コードカット✨

ここ数日のちょっとした重さ…一口に「重い」と言っても、いろんな理由があるものです。宇宙の動き的なものや、自分のエネルギー、etc….

自分の中の問題だな、と気づいた時に、中身を確認してみると、

ここ最近行なっている、初めての方々とのセッションやご連絡やりとりで繋がったエネルギーコードでした。年の瀬から始めてそろそろ30名様分を達成しますから、短期間でいろんな方とご縁が繋がりました。

こんなこと言うと、心当たりを感じられる繊細な方が「ワタシの念が重いせいだ…」と落ち込んでしまうことがあるのですが、そんなことはありません。

というか、ごく普通のことなのです。
相手のことを考えていると、コードは繋がります。

だから、施術側が気付いて外せば良いこと。

外すのは、お互いのためです。
私もあなたも元気でいるために。
私もあなたも、自分自身の純粋なエネルギー状態であるために。

私に繋がって頂いた感謝の気持ちを込めながらブチブチとコードを外し、スッキリと軽くなりました✨

これでまた、軽い波動でセッションができます(・∀・)✨


紅音

1/24.31 IH基礎クラス開催

インテグレート・ヒーリング(IH)宇宙の深すぎる意図

どうしよう、またIHの意図がわかってしまった❣️✨

強引にクライアントさんのエネルギーを変えてしまわないのは、宇宙から来て人間としての学びをして統合していく本来の魂の目的を大事に扱ってるからなんだって‼️

クライアントさんの望むものを一気に与えてしまうことも可能ではあるけどクライアントさんが学びで得てきた経験やエネルギーが否定されるようなことは宇宙にとって損失なんだってさ、だって地球が否定されてしまうことは、宇宙が否定されることになってしまうんだもの。宇宙は地球を内包するものでしょ?

地球だけをみてどうにかしようとすることは、外科手術みたいなもので、ユニバースとしてバランスをとるためには、地球もユニバースの一部として扱わないと、地球が発するメッセージを受け取ることができない。

地球はただ可哀想な惑星なのではなく、宇宙全体のエントロピーのため、宇宙全体の自己治癒力を活性させるためにおかしくなってるだけなんだ。そこにやってきた私たちの魂は、地球の現場で学んでこれからその知識や経験を活かす時が来てるんだよ。それをユニバースと繋がって、共働していくのが2020年から激しく活性していくんだろね?!

すごくない?宇宙も地球も尊重してるってことだよ、宇宙だけがスゴイってわけじゃなくて、地球で体験できることもスゴイから、きっとIHを通して魂が成長することって測り知れない(今の私には)。どっちがスゴイとかエライとかなく成長していこうよ的なシステム、深すぎる(´⊙ω⊙`)✨

とりいそぎFacebookページのコピペ
ほぼ自動書記状態でちゃんと読み直してないけど、多分こういうことらしい!

IHがわからないのに辞められなかったのは、その奥に人生のヒントがあるように感じていたからなんだけど、ここまで深いとは思わなんだ。。自分がお伝えしているIH基礎クラスでも時々、勝手に口がIHの説明をしていることがあって、自分の口からそれを聴いて「すごいな、IH!」と思うことも。笑

宇宙、ユニバースは地球で鈍化させながら成長のプロセスを経験した私たちの思いを受け取って、地球にいる私たちに伝えたいことが沢山あるみたいです。たぶんね、見えないけど相当大きなチームで動いてるんじゃないかな。

紅音

浮かんできたものを優しく扱うブロック解除、悪者はいなかったと知る

みなさん冬至や年末で、大掃除だけでなく自分の中のクリアリングにも勤しんでいらっしゃることと思います。

私もセッションをさせて頂いて、学びになることが多いので、今日はそういったことのシェアをしようかと。

実は、いつからだったか…徐々にだと思います。

いわゆる「ブロック解除」や「ネガティブなものを手放す」ことへの概念が宇宙的に変わってきていたのを感じていました。たぶん夏くらいだったかな…8月8日のゲートが関係していたのかもしれないですね。

これまでは、

重いものは手放さなければならない、ブロックは解除しないとならない、手放して軽くならないといけない。そんなもの持ってたらいけない。

そんな風潮があったように思います。

でもね。実はね…

これまで生きてこれたのは、そのブロックだったり、重いエネルギーだったり、不要な信念だったり、

それらがあったからこそ、したい体験ができたし、それでも命を落とさず生きてこれたのです…。それがあったからこそ苦しみながらも学びを経て、今の経験豊かなあなたになったこと、それ自体は素晴らしいことではないでしょうか❓

ただ単に、今のあなたに要らなくなったというだけのことで、もしかしたらこれまであなたの身を守ってくれていたものなのかもしれません。でも、今のあなたは、もうそれがなくても生きていける強さを身につけ、それがなくても生きていける時代を迎えた、というだけのことなのです。

ネガティブなものやブロックを、汚いもののように取り扱うブロック解除やクリアリングは、それができていない人を見下げるようになります。あなたがしたいことは、そういうことでは無いはず。

たとえネガティブなものでも、これまで自分に必要だったものだから、いろんな経験をさせてくれたそれらに感謝して、これまで関わってくれた人や環境や物、これまで生きてこれた自分に感謝して、豊かな自分に気づいたら、愛の気持ちを乗せてゆるりとゆるめて手放していきましょう✨

感謝の気持ちで手放して宇宙に送り込んだそれは、感謝のエネルギーとなって還元されてきます。その方が豊かな感じがしてきませんか^ ^

紅音

12/26現価格最後のIH基礎クラス

宇宙はピュアというより全てを包むカオスな場であることが愛なのではないかという疑問と自論のモヤモヤを書いてみました

私の中の疑問なんだけど、クリアリングが地球レベルでは済まなくて宇宙の遺伝子レベルに発展しているのはいいけれど、各星出身の遺伝子の特徴を細かに分析したり、その要素をクリアにしたりすることが、本当にいいのかよくわからないんだ。

その特質が光か闇かを決めていることも、本当にそうなのかわからなくて、唯一は、自分の中にある聖なるもの(と、自分で感じるもの)に従うことなんじゃないのかなあ。
 
なんか、もっとおおらかな見方をしても良いんじゃないかなあと思うのは、嫌われ者にされがちな虫やカビ菌などの美しいはたらきを、無かったことに出来ないからです。彼らがいるから豊かな緑の星が存在できる。彼らが憎まれてしまうのは、人間にとっての「整備」が正義とされただけの話で、「正しい」という集合意識的な価値観など一瞬にして変わるのは、人間のして来たことを見たらわかるし、ほんとは地球は多様性をゆるし包む星のはずだった、ってまだどこかで私が思ってるから。

それが間違いだったとしたら、宇宙にとって地球が誕生したことが間違いだった、ということになるし、そもそも宇宙でさえ、多様性をゆるし包むカオスな場なのではないかと思ってるんだけど、違うのかなあ。。

紅音

個を活かすこと・自我が薄れること

ヒーリングに覚悟を決めて「どんな深いのでも出てきてOK」と心の奥の扉を開いたら、ちょっとえらいことになって(というか、これまで出てこれなかった深いテーマがヒットしはじめた)

セッション後の数日間のサポートまでできるメニューを用意したいな、と思い始めています。

私は自分が施術をやる側だから、こんな状態になっても筋肉に確認しながら、のたうち回りたくなってもどうにかできる(というか結果的にそういう流れだったらしい、自分を癒すためにもがいてたらヒーリングを降ろしてた)けれど、普通に生活している人だと抑えて体裁を整えてしまうのが普通だと思う。

いま、私のセッションを受けてくださる方々のほとんどは、ご自身でも人を癒したり勇気づけたりする立場の方が多く、そして、私を選んでくれるのは、安心して何でも話せるから、という理由が多くて、それは私がセッションの内容をどこにもシェアしていないことと、誰にも言えないようなダークなこと(と普通なら思われそうなこと)でも、普通に話が出来るからだと思われます。

普通の会話では話せないような、辛かったこと、仕事のことだけでなく家庭の事情、性癖のこと、恋愛のこと、自分の中に押し込めて、無かったように振る舞っていることなど、必要があればですが、クライアントさんだけでなく自分の話もシェアするように筋肉先生に指示されるので、きっとそうすることでイーブンな場を保てるのでしょう。

安心して何でも話せる、と、よく言って頂けることがありますが、それは「私が」解決してあげようとしていないからだ、ということも、IH基礎クラスを行う中で理解を深めて来ました。



私自身はものすごくダメ人間なのに、それでも生きていられるというのは、そのダメっぷりが価値あるものなのだと捉えることも出来るわけです。いよいよ頭のおかしいことを言っているようですが、これまでの刷り込まれた価値観は正反対だと思ってもいいような時期に来ているので、私はこの「ダメなところを活かす」生き方をやってみたいと思います。

こんなのも、普通に書いて理解されるかわからないけれど、ほぼ私の中は空っぽの状態で書いています。個の特徴を活かすということは、全体に寄与する個になるということで、自我は薄れるのかもしれません。

どんな自分をもゆるす、と決めて、ここ数年、ほぼ命がけと言っていい覚悟で取り組んでいます。

ゆるしたように思っていたってまだゆるせてなかった!なんてことは、普通にありますし、深い層にリーチしただけのことですから、そんな自分の取り組みを認めながら、自己を許容することに取り組んでいきましょう✨

特に、人を癒したり励ましたりする側の人は、どんどん自分をゆるしていかないと、見えない不均衡を生んでしまいがちです。人はゆるせるけど自分のことはゆるせない、など、かっこいいように見えて実は不均衡です。

自己を許容することが、自我を薄めて全体性の中に輝く個の存在として機能するのに大事なポイントです。

紅音

政治と個々の生き方の話

神奈川県知事・横浜市長・横浜教育委員会教育長。

残念な感じのニュースばかりの横浜・神奈川ですが、

何かを変えるチャンスのタイミング到来のサインなので、

これを機に市政や県政が市民・県民のものであることを私たちが認識すればよくて、

それは国政が国民のものであるという意識につながるでしょうし、

「自分の人生は自分のものだ」

とハッキリと言える個々の生き方につながるように思います。

ほんとの自分を取り戻そう。

自分についての話の聴き方

紅音さんのファンなんです!

と、誠にありがたいお言葉を頂戴している時に私に起こることは、全身の毛穴が開いて汗が噴き出そうになること。。

このままでは冷静に話が続けられない、、

そこで、「ではスワアカネという代名詞だったら」というテイにして、話を進めました。

元々の話の運びの目的があったのでそんな風にして基軸を戻したわけなのですが、

ふと今日になり思ったことがあるので書き記しておこうと思います。

良い言葉でも褒められ慣れなかったり、特に不意打ちだとめちゃくちゃ動揺するので、そんな時は「私」そのものでなく「スワアカネ」が褒められていることにする。そうすると、衝撃を受けないし、冷静で落ち着いていられる。

そうであるならば、

良くない言葉でも同様にしたら、衝撃を受けずに済むのではないかと。

よく、自分そのものを否定されたと思って死ぬほど落ち込んでしまう方がいるかと思うのですが、自分本体と切り離してみると、パニックにならずに済むかと思います。

人から言われることは、自分全てのことではなくて、ある側面についてのことなので、自分の全部が肯定されたり否定されたりするわけではないんですね。

だから妙にテンパる必要もないし、冷静にお話を伺えばいいんです。

というわけで、これからのスワアカネは、褒められても貶されてもクールに佇んでいるかもしれません笑

褒められた時、にっこり笑って「ありがとう♡」とスマートに言える人が素敵です。そうなるようにトレーニングしている間は顔がおかしくてもご容赦ください🙏✨笑

紅音

新年からの自分の選択

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

例年、大好きな神社で祈祷をして頂くのですが、今年はどうも気が向きませんでした。それよりも何かがあるような気がして、モヤモヤしながら調べ物をしていました。

神社庁に属するか属さないか、という視点が自分になかったもので、調べてみると、政治へのお金の流れやらめんどくさくなってしまって、お社に神様なんているのかな?なんて思ってしまう不謹慎な正月でした笑

そんな私のスピリチュアル的思想は、自分たちが神さまの中に存在する、という考え。

暮らしの中に神さまがいるんでなく、私たちの暮らしが神さまの内部にある。

でも、存在が大きすぎて、日常を生きているとつい目の前しか見えなくなり、忘れてしまうんですね。そうすると孤独感や不安感、恐怖に苛まれるので、それが「大いなるものを忘れた」というサインになります。

大いなるものを信頼し生きること、それが重要なことだと知っているのに、大きすぎて忘れてしまうから目に見えるお社やお守りなどの物質的な要素が必要なだけだったのかなと。

決して神社アンチではありません。神社さんにはすごく気持ちのいいところもありますし、たくさん救われて来ました。

何も考えずに良いことや習慣のように行く神社ですら、マスコミに操作されていないかどうか、その可能性に気を巡らせる時も来ているのかもしれません。そうではなければそれはそれで幸せです。

何かを選ぶ時には、エネルギーを自分で感じる、または筋肉反応テストで自分に合ったもの、神社、全て自分で選べたらいいんじゃないかなと思いました。

自分を知り、自分の宝を使っていきましょう。

紅音

2018年の終わりと2019年の始まりに向けて

2018年もたくさんのことがあって、たくさんの出会いもありました。

いつものことながら、たくさんの方にお世話になりました。本当にありがとうございます。

様々な変化を迎え、いまこの時が一番幸せだ、と思う日々が増えました。

きっとこれからも、今が一番幸せだと思う日々が更新されていくことでしょう。

自分の目指す方向性も、少しシェイプされて、他の情報に揺らぐことが少なくなってきました。

私には、私にやれることをやるのみなので、他の誰かを目指すことが本当に意味のないことだと心底理解した年になりました。

それは私の望む世界で、私がその世界を体感できれば、きっと私に関わる人もそうなるのが当たり前になって行くと思っています。

私が普段行うインテグレート・ヒーリングでは「グル(尊師)を作らない」というのがベースにあり、それが私はとても気に入っているので、個として煌めく人が全体の煌めきとなれば良いと思って、先をみてセッションをしています。

2019年は学びと発信の年として、暴れまくります。

多分まとまらないと思います。

その事を自分に許し、わかっててやるので、もしかしたら今つながりのある方からもっと好かれなくなるかもしれません。

でも、もっと先へ、面白がれる人たちと遊びを広げて行きたいです。

なので、お互いに義理や義務感なく、自由な繋がりのもと、自分の道に邁進し合える関係性を、うれしく思います。

個であることが全体に繋がること、中学生の頃からの構想を現実に動きとして行えることを喜びつつ、全体の中の個として皆さんと共に在りたく思っています。

今年もたくさんお世話になりました。

新年からもどうぞよろしくお願いいたします!

紅音