自信

自信があれば、自信を失います。

自信はある、ない、を判定するものではなく、私たちの体内に血液があるように、あって普通のもの。

見えないものだから、無いように思わせられるのが罠です。

普段生きていく中で血液にフォーカスしていないように、自信にもフォーカスしなくても、ちゃんと存在しているから大丈夫。揺らいでも代謝しても、いのちとともにあるから大丈夫。

むしろ、自信満々な気分の方が危ないです。

交感神経優位のため、バランスを取るために一気に下がる時が来ます。ゆるやかな揺らぎはいのちの安定とみなします。

ジェットコースターみたいなドラマチックな人生はもう、充分楽しんだのではないでしょうか。2020年は穏やかにさらに軽く生きていきたいですね✨

紅音

自分のスタンスを明確にする話

最近、特に心がけていることは、「自分のスタンスをハッキリすること」。

もう嘘がつけなくなってきている自分は、人の期待にも応えることが出来なくなっていて笑、自分を生きていく以外ないんです。それを望んだのは自分なんですよ、「自分の人生を生きる」と決めたから。

そして私の場合は特に、インテグレート・ヒーリング(IH)で「自分らしく生きていく」ことを提供しているから、そこにブレを起こすと自分を信じられなくなってしまう。

私が一番苦しかった時は、自分のことを一切信じられなくなってしまったあたりの時期でした。それも年単位で。あれは苦しかった〜。

自分が何を考えようと行動しようと、全部間違っている気がしてしまい、自分を殺したくなってくるのです。生きている意味がないと感じて。

そこに光を運んでくれたのが「筋反射」筋肉反応テストでした。私がどんなに自分を疑っていようと、考えることが出来なかろうと、身体が答えを知っているというのは、最強の救いでした。

何も信じられないのなら、自分の身体反応を信じてみようと思いました。最初のうちはすぐに反応異常を起こしていたんですけどね。それだけひどいクライアントだったんです、私。

だからこそ、自分の身体の反応である筋肉反応を掘り下げることができたんです。ただ好きで上手になったという楽しげなストーリーではないんですよ笑笑。

でもそれもきっと、私にそういうことをするための経験とお役目があったんだろうと感じます。だからこそ、私は筋肉反応にコミットしています。それを使って人さまにお金を頂いてセッションもしてますしね。

ただし、それを広めるとか、それで稼ぐとかいうと、少しズレたエネルギーになるのがよくわかるので、そこに意識は持っていかないと決めました。

私はIHを、人生を楽しむ遊びのツールとして、豊かさの拡張の道具として扱いたい。それをみんなと分かち合いたい。そしてそのプロセスすらもみんなと楽しんでいきたい。

そうすると、これまでのやり方では出来ないです。成功者の真似をするとか、マーケティングやコピーライティングを学ぶとかすると、そのエネルギーは俄然ブレていきます。それらは資本主義を基盤にした「売る」ための作戦だからです。

奴隷を生む資本主義経済はもう、成り立たなくなってきています。お金がいらない世界を本気で目指している人が増えています。しかも夢見るお花畑な人でなく、実働して実装化できるような思想家かつ政治家、思想家かつ研究者など、これまでの経験と知識をリアルに使える人たちが動いています。

私はそのような人たちみたいになりたかったけど笑、たぶん私の役割は違っていて、人生まるごとを学びの遊びにしてしまうエリアの住人なんだと自覚しました。だから、畑は違うけど、自分も充実するから、人の畑を羨む必要がなくなりました。

本当にそれでいいの?本当にそのことを理解している??というようなお試しが、時々やってきます。その度に私の不安、恐怖、エゴが反応して揺らぎました。でも、自分のスタンスをハッキリさせることは、それらに揺らがない、自分を信じることができる、自分まるごとOKが出せる、つまり他人にもOKが出せるようになるので、トレーニングを重ねてきました。

理解されないことも多いと思います。だってこれまでの常識では考えられないような対応をするわけですから。

でも、これからの世の中が変わっていくこの波に逆らうことなく、自分のやれることをやるためには、自分に忠実であること。それさえブレなければ、他人を尊重することも可能になります。

ダイバーシティとか多様性とか言われて久しい今の社会の動きも、どんどんユニバース的な展開になっていくのでしょう。個が個であることで全体に寄与できる、そこを徹底してお伝えできるように、遊びの大事さも伝わればいいなーと思っています✨

あるコミュニティでこんなこと書いてたんですが、これシェアしろって、ユニバースが言うので…恥ずかしながらシェアします。

お友達へのコメント返し。

先日、眉プロの後藤あや子さんが私のことを「IHのプロフェッショナル」と紹介してくれたことに違和感を覚えて、「プロじゃなくて専門家ならしっくりくる」と伝えたのですが、もうプロと言い切っちゃってますね笑笑。

プロ、という言葉が、お金稼ぎの概念が入ってそうで違和感だったんですが(お金のブロックの違和感ではなくて、自分のやっていることの目的の違和感です)、ユニバースと自分に従ってセッションすることに関してはプロだな、とようやく認めました笑。

お友達との会話は、自分が気づかないところのヒントをくれるからありがたいです✨

自分のスタンスが明確になると、話が早いです。シンプルに生きるとは、そういうことなんでしょうね。

日々の体験から学ぶ面白さ、これは人間として生きている今だから味わえることです。ほんとありがたい😊💕✨

紅音

成功させてあげられなかったモヤモヤの話

年末に差し掛かり、気になっていたことがまた浮上してきました。

私がお誘いしたこと(確信を持ってその方をお誘いしました。素晴らしい体験のチャンスでした)が、もしかしたら彼女を苦しめたのではないか、と。

それがずっと気になっていたので、フォローのセッションなど必要ないか何度も筋肉反応で確認していたのですが、その必要は無い、という反応。

それでもやっぱり気になっていたんです。当日のことについて何も話題にされなかったので。。

そして先ほど、ようやく納得が行きました。

私は、自分がお誘いした手前、彼女を成功させてあげられなかったことをモヤモヤと自分の責任に感じていたのですが、しかしそれは、つまりは「私の手柄が立てられなかった」ということ。つまり、私が満足したいがために彼女をコントロールできれば良かったのに失敗した、ということになります。

でも、自由意志を尊重したいのに、尊師不要と言っているのに、私が導くことになると、それは辻褄が合わなくなります。導きとは、自分の存在が行うもの。。そうしなければ依存関係に陥ります。

目の前の人を信頼してコントロールを手放すことをひたすらやってきたのに、こんなところにあったのか!とビックリ。私は責任感が強いと言われていた子どもだったのですが、親や他人の責任を背負っていた癖もあったのだと思います。

さて、私は彼女の力を信頼してお誘いしたのだから、私にできるのは、これからも彼女の力を信頼すること。豊かなプロセスの一つとして、その出来事を信頼すること。それで充分なのだということが理解できて、手放しました。

もし今後彼女から何らかのサポートを求められた時には、余裕で応じられるような自分でいられるように、自己研鑽を続けるのみです。全ては自分の内側の話です。

一つ一つが学びです✨

紅音

見えないダイヤモンドを身にまとっていた話

12月21日に書いたブログをシェアしたFacebookページにコメントを頂きました。

https://www.facebook.com/614516675615501/posts/968076163592882/

この方はほんとにストレートなエネルギーの言葉を紡ぐ方だなあ、と日頃から思っているので、このコメントを読んでいて、ほお、と思いながら、じんわり嬉しさを感じる自分に気がついて、その嬉しさの内訳は何だろう?と自問していました。褒められて嬉しい?認められて嬉しい??

でも何か違う。

その感覚を、たぶん知っている何かに照らし合わせると…

おそらく「ダイヤモンドが好きな人がダイヤモンドをもらった時」の感覚に近い、ということに気がつきました。

私はあまり物をもらうことに価値を感じていないみたいで、高価なアクセサリーを貰うのはもちろん嬉しいんですが、それよりも、エネルギーが純粋なものが嬉しくて、それらが感じられやすいのがメッセージや、存在から感じる純粋なもので、

だから旅でも人に会うことが一番の目的になるんだと思います。美味しいご飯ももちろん好きなんだけど、出張で地方に行くと、ご飯は目的ではなく、ついでになってしまいます。観光地に行くのも、ついで。誰かのエネルギーを感じて共振したいからセッションや講座をするし、共振できる人と一緒にどこか行ったり会いに行くのが楽しい。

そんなわけで、自分が喜ぶものは、3次元的に触ることのできない、物体の無いもので、先のコメントのように、誰かにとってはダイヤモンドのように価値あるものを私はもう既にたくさん、いろんな人からもらっていて、お金では買えない、見えないたくさんのまばゆいジュエリーを身に着けているんじゃないか、と気がついたんです。

三次元的な見た目には、なにも華やかなところは無いので、煌めくジュエリーやきれいなお洋服を身にまとったセレブな方々の前に出ると冴えない自分が恥ずかしいと思ったりしていたのですが、

このことに気づけた私は、見えないダイヤモンド級のジュエリーを身にまとっている自分を誇りたいと思います✨

これからはより自分を尊重できるし、周りの人のことも、これまでよりさらに、見た目に惑わされないようになると思います。見えない煌きを見出す楽しみが、さらに増えました✨

率直なエネルギーの言葉と、気づきをもたらしてくれてありがとう☺️✨

紅音

現価格最後のIH基礎クラス

浮かんできたものを優しく扱うブロック解除、悪者はいなかったと知る

みなさん冬至や年末で、大掃除だけでなく自分の中のクリアリングにも勤しんでいらっしゃることと思います。

私もセッションをさせて頂いて、学びになることが多いので、今日はそういったことのシェアをしようかと。

実は、いつからだったか…徐々にだと思います。

いわゆる「ブロック解除」や「ネガティブなものを手放す」ことへの概念が宇宙的に変わってきていたのを感じていました。たぶん夏くらいだったかな…8月8日のゲートが関係していたのかもしれないですね。

これまでは、

重いものは手放さなければならない、ブロックは解除しないとならない、手放して軽くならないといけない。そんなもの持ってたらいけない。

そんな風潮があったように思います。

でもね。実はね…

これまで生きてこれたのは、そのブロックだったり、重いエネルギーだったり、不要な信念だったり、

それらがあったからこそ、したい体験ができたし、それでも命を落とさず生きてこれたのです…。それがあったからこそ苦しみながらも学びを経て、今の経験豊かなあなたになったこと、それ自体は素晴らしいことではないでしょうか❓

ただ単に、今のあなたに要らなくなったというだけのことで、もしかしたらこれまであなたの身を守ってくれていたものなのかもしれません。でも、今のあなたは、もうそれがなくても生きていける強さを身につけ、それがなくても生きていける時代を迎えた、というだけのことなのです。

ネガティブなものやブロックを、汚いもののように取り扱うブロック解除やクリアリングは、それができていない人を見下げるようになります。あなたがしたいことは、そういうことでは無いはず。

たとえネガティブなものでも、これまで自分に必要だったものだから、いろんな経験をさせてくれたそれらに感謝して、これまで関わってくれた人や環境や物、これまで生きてこれた自分に感謝して、豊かな自分に気づいたら、愛の気持ちを乗せてゆるりとゆるめて手放していきましょう✨

感謝の気持ちで手放して宇宙に送り込んだそれは、感謝のエネルギーとなって還元されてきます。その方が豊かな感じがしてきませんか^ ^

紅音

12/26現価格最後のIH基礎クラス

雑記:ビジネスでわかったこと

※先にお伝えしておきます。「ビジネスで成功したい人」には役に立たない情報かと思います。笑笑

ビジネスのやり方は、成功者の真似をするのが一番!

と言われているのに、それが出来ない私。

それをすると、自分ではなくなってしまう感、自分に嘘をつく感、そうすると、自分の行うセッションに自信がもてなくなるから仕事に影響してしまう感=絶対やりたくない笑

情報発信の仕方にしたって、読者に有益な情報を「与える」というのがどうにも違和感でしかない。

みんなの心が響くような言葉なら、20年近く前に自分のホームページを作ってやっていた。そのうちに、言葉が先走り、自分とかけ離れ、文字だけが立派な人を演じていた。

だから、ブログなるものが誕生した時は、飛びつかなかった。また言葉が上滑りするのが嫌だった。

でも、それを越えるタイミングの波が来た2011年、自分の心にある決め事をして参加した。「かっこつけない文章を書く」と決めたのでした。

それからは、恥ずかしながらも自分丸出しの文章、自分丸出しの文字の羅列…好き嫌いは分かれると思います。ビジネスを教えてくれる人には評判が悪かったです笑

ここ最近も、文章の書き方を変えた方がいいんじゃないか、と思ったりすることがあったのですが、それは、「読者のため」を考えると、私の情報はそんなに有益ではないような気がしたからです笑。

だけど、「マイダンジョンカード」なるもので自分の資質を見た時に、私の持っていない資質が「人のために尽くす」だったと知りました( ;∀;)。。

確かにそれをしてしまうと、エネルギーが滞るんですね…。自分を抑圧してしまうんです。そしてうまくいかなくなって、終わり。

ではどうしたらいいのかというと、私の場合は「我が道を行くことが人に貢献することになる」。数秘術によるところの私の人生のテーマである「リーダー」とは、人を導いてあげるものではなくて、道なき道を勝手に通ることで、その後にそこを通りたい人が人が通りやすくなるということのようです。

だから人の真似をしようとするとしんどいんだ〜。

と、思い始めた頃、似たようなことをしている人を見つけて、自分の属性を理解しました。ある人気ブロガーの人は、人に有益な情報など書こうとしていない。ひたすら自分を見つめて、その生き様を記録しているだけ。

ああ、私はそっちのタイプだなあ、と、理解したのでした。

もちろん、いろんなタイプの人がいるから世界が面白いわけで、がんがんビジネスをやるのが好きで得意な人はそれを楽しめば良いわけです。誰もがそうしないとダメ、っていうのがおかしいのです。

よくあるのは「人のいう事聞かないと成功しないよ!」と言われてしまうやつ。これは、それを言う側の方や、その通りにしてしまう方が、かつて親御さんやその他大人たちから言われて不安や恐怖を味わった傷なんじゃないかな。

そんなこんなで自分を見つけ出し、私はすっかりビジネスのセオリーの蚊帳の外に出てしまいました。というか、そのことを自分にゆるしました。

ビジネスの戦略を立てる、というと、クライアントさんや同業の方たちに敵とか捕虜のようなエネルギーを付けてしまうようで、自分がしたい事や見たい世界とは違うから嫌だったんだ、ということにも気がつきました。

これからも、何も考えずに、動かされるままに動くトレーニングをひたすら続けようと思います。それで私がしあわせに生きていけるならビジネス成功でしょ?その方が自分のことを信じられるから、仕事に矛盾がなくて、それだけでもハッピーです。

それに、私の人生だから、何をしたって私が面白がれれば問題ないのです笑笑!

紅音

12/26現価格最後のIH基礎クラス

予祝(よしゅく)で叶える

予祝、というものを経験してみました。

叶えたいことを、既に叶ったように口に出して、聞いてくれる人たちに予め祝ってもらうのです。

そうすると何が起こるかというと、
・言い出しにくい(と思っている)願望が言いやすくなる
・なんとなく、もう、やれる気がしちゃって、やれた感がある

それによって、何か安心感があるのです。これはやらないと分からないやつ。
今度のIH基礎クラス練習会でもやってみよう✨

ちなみに私は、
・自分の行動にもっと自由を与えて楽しみました
・こどもヒーラー養成講座のIH基礎クラスを開催して、こどもヒーラーを増やしました
・誰かと一緒にコラボしてIH基礎クラスをやりました
・オンラインセッションで距離関係なく初めての人へのセッションが増えました
・日本や世界各地でいろんな人と共創、共働してエネルギーのつながり合いを楽しみ、共に成長しました
・こどもの頃に熱中したことを再開しました

まだあるけど、これをもうやれちゃってたらどんな気分かを先に味わうと、そこはもう知ってる世界になるので、あとはその知ってる道をご機嫌に通るだけ😚🎶

2019年の終わり、ぜひ皆さんもやってみて❣️

紅音

12/26(水)IH基礎クラス1日目開催決定!

そのイライラは、誰のもの?

昨日の面白い体験です。

人生を創る眉施術公開イベントの後、帰りの電車がラッシュの時間帯でした。

満員電車が苦手な時期もあったのですが、なんだか平気だなあ。。と思いながら乗っていると、

私の右斜め前のおじさん(密着)が体を動かして、

私の左斜め前のおじさんが、それをとても不快な目で攻撃したんですね。「んっだよお前」みたいな感じで、上から下までガン付けてました。

それからというもの、私もその右斜め前のおじさんのことが気になって、そのおじさんが本を読みながら寄りかかって来ているのを感じました。

そうすると、私も体勢を変えないと気が済まない。

なんだかイライラして、なるべくそのおじさんに身体が触れないように体勢を変えました。

そこで気がつきました。

あ、これ左斜め前のおじさんのイライラだ。

まんまと伝染してしまったのでした。そこにチャンネルを合わせてしまったから。

そのあとは、自分の元のチャンネル(周波数)に戻るように意識を動かしました。

ほどなくして、一気に人々が電車から降りて行きました。ポコっと席が空き、座れました。

いつでも、どんな時でも、自分次第で自分の世界は変えられます。

少しずつトレーニングしていく人が増えていけば、地球も変わるように思います。

誰かのイライラに同調していないか、マスコミ、テレビから発せられる不安を煽る情報に同調していないか、自分を観察してみましょう。

自分のニュートラルなエネルギーの質を覚えれば、そこに戻ることが可能になります。

紅音

雑記:セルフIHセッション、1983年の曲と「場」の思想

今朝はですね…
目が覚めていろいろ考えていた時に、ふと浮かんできた感情のモヤモヤを、セルフの筋肉反応テストで辿って行ったら「こんなにやっても報われない」みたいなものに行き当たり、その元を辿っていくと「母親に対して頑張って尽くしても報われない」というのが出てきました。セッションできそうだったので、布団の中でそのままIHへ。

IH基礎クラスをお伝えするようになってから、IHにはゴテゴテした装備は不要なんだと知って(いろんな誤解がありました)本当にシンプルこそがパワフルだと理解したから、布団の中でやれることを。

修正は、筋肉に訊いていくと、「1983年の歌を聴く」。どれだかわからなかったのでYouTubeを開き、1983で検索して筋肉反応で見つけていくと、シンディ・ローパーの「Time after time」でした。

再生すると、自分の身体のエネルギーが途端に当時のエネルギー状態を味わいだす…思い出す風景は、時々あった団欒。

いつも緊張状態にあって、1983年は初めて自殺したいと願った年だったけど、団欒的なものは間違いなく存在した。

人間関係としては崩壊しても当然だったのに、「家族」だから、「養育の義務」「血の繋がり」があるから、とギリギリの状態で「場」を共有し、混乱も団欒も包み込んでいた。

何にもないけど、何でもあった。

私は幸せだったんだな。

そんな気持ちになりながら、曲を聴き終えて、セッションを続けました。そしてエネルギーの通りが良くなりました。

セッションの目標設定は、「誇りをもって生きていく」。何もない、何者でもない自分に誇りをもって生きていくことが出来そうです。奇しくも本日13時半からの眉施術公開イベントの私のテーマと重なったので、準備が整いました。

なんだかほんとに、古い自分へのお弔いの儀式のよう。次の世界に行く前に、この世を去る時に気づくようなことを今、やっている気がします。

紅音

12/17はライブ配信します!

人生を創る眉施術公開イベント

雑記:施術人数の話

私は施術人数を気にしてきませんでした。

他の方のプロフィールを見て、1000人とか2000人にやりました、みたいなことが書いてあると、それが参考情報になるんだなぁ、と思いつつ、自分もそれくらいはとっくにしているはずなのに、あまり人数や実績に興味がないのです。

なんでなんだろう?人数や件数は必要ないのかな?と自分の内側に訊いてみると、人数や件数をカウントすると私が慢心するからとのことでした。確かにそうかも。

何人やりました、という誇りを持つのはいいけれど、それが奢りになったり、初心者の人への威嚇になったらそれは本意ではない。

IH基礎クラスでは、知識や経験は関係ないと伝えているのに、私が人数や件数をアピールしたら、後から始めた人は私を追い抜けないと感じてしまう。それは、素晴らしいヒーラーさんを育てることにはならない。

それに、施術人数は、私を修飾するものではなく、一人一人のひとつひとつのセッションは、数字でまとめられるものではなくて、「いのち」に単位があるのかどうか、私にはよくわからないという気持ちもあります。

自分の視座を超えるための、セッション何件という課題は設定するんですけどね。。

また、一つたりとも同じセッションは存在しないし、今でも毎回初めてのパターンが出てくるし、いつだって初めての気分でやっているから、件数で経験を表現するのは、自分が行うセッションの質から鑑みても無理矢理感があるようで…

人さまのプロフィールを見て、やっぱり売れるにはこういう風に書くんだよねえ、人はこういう分かりやすい情報を参考にするんだよねえ、と理解はしつつ、

自分の違和感を曲げてまで売れようとは思わない人間がここにいます、

ということをシェアすることで、

「自分の感覚がおかしいんじゃないか」と思う人への生きるヒントになればと思います笑。

自分の内側の話をよく聴けば、自分がどうしてその選択をするのかが見えてきます。その時に改めて、自分がどうしたいのかを自分が決めて、それを選択して、そのことを信じるだけで、自分の生き方が成り立ちます。

私が施術件数や人数にこだわらないのは、それらの情報が必要ないというインテグレート・ヒーリング(IH)を扱っているから。

IHのベースは、「わずか3歳の男の子の愛が起こした奇跡」です。

誰に何を言われようとも、世界は自分で創れます。

自分の心地よい生き方を選ぼう✨

紅音

12/17はライブ配信します!

人生を創る眉施術公開イベント