2019年総括←笑

こんな硬いテーマにしてみたけれど、そんなに意味はありません。ただの振り返りです✨

2019年は、血迷いを自分に許した年で、どんなダメな自分も受け入れると覚悟した年でした。そうしたら、自分のスタンスや自分のいのちの使い方がクリアになって来ました。

巷で言われていることが腹落ちした感じです。

相変わらず、筋肉先生とは仲良くやっています。たくさん厳しいことがありましたが、いつでも私と一緒にいてくれました(自分の肉体の反応だしね笑)。

自分を諦めたら、道が開けました。

もう、誰に何を言われても、私には効きません(*゚▽゚)

生きていく道は、自分で選べるのだという、この地球での最大の学びを習得できたように思います。

それもこれも、たくさんの方々の出会いや関わりがあったから。

ますます自分が薄まる感覚に軽さを感じながら、次なる扉を開けて参ります✨

みなさんも今年をよく生き切りました❣️

それぞれに、自分自身を労って、2020年バージョンの自分を迎え入れましょう😊💕✨

どんな私も、どんなあなたも完全なる存在だと、2019年の最後の日に心から言えることが嬉しいです☺️🙏💕✨

今年もお世話になり、ありがとうございました❣️よいお年をお迎えくださいね✨

紅音

インテグレート・ヒーリング(IH)宇宙の深すぎる意図

どうしよう、またIHの意図がわかってしまった❣️✨

強引にクライアントさんのエネルギーを変えてしまわないのは、宇宙から来て人間としての学びをして統合していく本来の魂の目的を大事に扱ってるからなんだって‼️

クライアントさんの望むものを一気に与えてしまうことも可能ではあるけどクライアントさんが学びで得てきた経験やエネルギーが否定されるようなことは宇宙にとって損失なんだってさ、だって地球が否定されてしまうことは、宇宙が否定されることになってしまうんだもの。宇宙は地球を内包するものでしょ?

地球だけをみてどうにかしようとすることは、外科手術みたいなもので、ユニバースとしてバランスをとるためには、地球もユニバースの一部として扱わないと、地球が発するメッセージを受け取ることができない。

地球はただ可哀想な惑星なのではなく、宇宙全体のエントロピーのため、宇宙全体の自己治癒力を活性させるためにおかしくなってるだけなんだ。そこにやってきた私たちの魂は、地球の現場で学んでこれからその知識や経験を活かす時が来てるんだよ。それをユニバースと繋がって、共働していくのが2020年から激しく活性していくんだろね?!

すごくない?宇宙も地球も尊重してるってことだよ、宇宙だけがスゴイってわけじゃなくて、地球で体験できることもスゴイから、きっとIHを通して魂が成長することって測り知れない(今の私には)。どっちがスゴイとかエライとかなく成長していこうよ的なシステム、深すぎる(´⊙ω⊙`)✨

とりいそぎFacebookページのコピペ
ほぼ自動書記状態でちゃんと読み直してないけど、多分こういうことらしい!

IHがわからないのに辞められなかったのは、その奥に人生のヒントがあるように感じていたからなんだけど、ここまで深いとは思わなんだ。。自分がお伝えしているIH基礎クラスでも時々、勝手に口がIHの説明をしていることがあって、自分の口からそれを聴いて「すごいな、IH!」と思うことも。笑

宇宙、ユニバースは地球で鈍化させながら成長のプロセスを経験した私たちの思いを受け取って、地球にいる私たちに伝えたいことが沢山あるみたいです。たぶんね、見えないけど相当大きなチームで動いてるんじゃないかな。

紅音

筋肉反応(筋反射)と直感

筋肉反応テスト、筋反射バカでもうええわ、

と開き直って早数年。

誰に言われてもやめないでいた結果、

直感と筋反の答えの違いが出る理由がわかりました!

地球意識か宇宙意識か、が鍵です。

私たちまだ地球で生きてるから筋反は有効。

だけど時と場合で使い分けると良いみたいです。

気になる方は聴きに来てね。

https://www.facebook.com/events/423001265234509/?ti=icl

たぶん、よく死んでいる。〜Facebook投稿より

私たちは小さな死の蓄積によって生きている。

細胞の死があるから、新しく強い細胞が出来る。

昨日の自分の死があるから、新しく今日の自分が存在することが出来る。

もしかしたら毎瞬、瞬間ごとに、新しい自分がいて、

しかしそこに意識が行くと、
自分という個体の存在を認識するのが難しくなるから、
変わらない存在のように思ってしまうけれど、

そんなのは、人間の認識できる範囲でのことでしかないから、

人間にとっては真実かもしれないことでも、
宇宙的にみて真実とはいえないかもしれなくて、

おそらく我々人間には分かる機能が備わっていないかもしれないのだから、

全て分かるはずだなんて、驕った気持ちをもたない方が良いようで、

少なくとも、地球に存在するのは、人間だけではないということを、
意識してみても良いように思います。

たくさんの死があって、
私たちが生きて、
私たちもその流れの一部でしかない、

その中で何をして生きるのかを、
わからない・見えないものへの好奇心から、
探して動きまわるのが、
人間という生き物の特徴であるようです。