想念のようなものからの気づき

不自然に眠くなる時、何らかのメッセージを拾っています。

最近は、ご縁の遠くなった方のことが増えてきたというか、私がキャッチして私に何か気づく必要があることに関するものが多いです。というか、基本的に全てのことは何かの気づきと学びになります。

先ほどは、またグワンと眠くなったので、「あ、きた」と受け取り体勢に入りました。

まどろみつつ筋肉反応で確認しながら進めます。

私自身のことなのか、他の人のことなのか。

「他の人」で、アルファベットが浮かんできました。

え、誰だろう…と確認し続けると、ある方でビンゴ。

詳細は省略しますが、拾った情報は、

・その方が私に複雑な思いを持っていること

・なんでその方が以前私にこだわっていたのかというと、私ならその方を理解してコントロール(導き)ができる⇆でもコントロールされたくない(変わりたくない)という、自分でも説明ができない気持ちの中でのキーパーソンだったから(私が)。

もしかしたら、それは「念」と捉えて、プロテクションが必要に思うことも出来るのかもしれません。以前の私なら、そういうエネルギーが飛んできた時には具合が悪くなっていたので、必死に自分を守ろうとしていました。

でも、ひとは変われるものですね。

そうやって私を思った時間がその方の中にあったことに、感謝を覚えて、「ありがとう」という気持ちになったので、感謝のエネルギーを送りました。

他にもいくつか、こうしてメッセージを拾っているのですが、これは今のタイミングで私にも必要なメッセージなのでしょう。

私に心を閉ざした方のメッセージも拾いました。その方にとっては、私は「愛を与えてくれる人」という立ち位置だったようです。しかし一方で私は、さまざまなプロセスを経て、自己信頼のプロセスに入り、自虐を終わらせ自分に愛を与えることに集中し、各々が自分自身を愛することができることを信頼できるように目指しました。要するに、人に愛を向けることによって自分の不足感をごまかすことを止めたのです。

その時に、「愛されなくなった」と感じたかもしれないその方は、「愛されないダメな自分、と思った過去の痛み」が引き起こされ、そこに痛みの怒りを感じるけれど、愛を請求することもできず、心を閉ざすしかなかった(のかもしれない)。

こういうことは、心を扱う職業の人にはよくあることだと思います。クライアントさんは心が弱っている方が多く、それだからこそセラピーの役割があるのですが、そういったクライアントさんは、自分を卑下する分、人を過剰に尊敬してしまいやすい。

でもそれは、その方にとってのドラマ。

そして私は、これまでだったら心を閉ざした方に「愛されなくなった」と狼狽するパターンでした。外側基準だから不安になりますよね。そしてその方の欠乏感と自分の欠乏感を埋めて、共依存。

私の本音は、誰のことも縛りたくないし、囲い込みたいとも思わない。他人に自由を与えないのは自分が自由じゃなくなるから。

今の私は、「私が私でいることを徹底する」そのことしかする必要がなく、とにかく内側を外側にするメビウスの輪を自己内に確立させること。

いつかの再会の時に、これらの時間全てを愛に変換しているのが見えるから。

それぞれの学びのプロセスを尊重し合いたいです。

愛してるよ。

紅音

自信

自信があれば、自信を失います。

自信はある、ない、を判定するものではなく、私たちの体内に血液があるように、あって普通のもの。

見えないものだから、無いように思わせられるのが罠です。

普段生きていく中で血液にフォーカスしていないように、自信にもフォーカスしなくても、ちゃんと存在しているから大丈夫。揺らいでも代謝しても、いのちとともにあるから大丈夫。

むしろ、自信満々な気分の方が危ないです。

交感神経優位のため、バランスを取るために一気に下がる時が来ます。ゆるやかな揺らぎはいのちの安定とみなします。

ジェットコースターみたいなドラマチックな人生はもう、充分楽しんだのではないでしょうか。2020年は穏やかにさらに軽く生きていきたいですね✨

紅音

自分のスタンスを明確にする話

最近、特に心がけていることは、「自分のスタンスをハッキリすること」。

もう嘘がつけなくなってきている自分は、人の期待にも応えることが出来なくなっていて笑、自分を生きていく以外ないんです。それを望んだのは自分なんですよ、「自分の人生を生きる」と決めたから。

そして私の場合は特に、インテグレート・ヒーリング(IH)で「自分らしく生きていく」ことを提供しているから、そこにブレを起こすと自分を信じられなくなってしまう。

私が一番苦しかった時は、自分のことを一切信じられなくなってしまったあたりの時期でした。それも年単位で。あれは苦しかった〜。

自分が何を考えようと行動しようと、全部間違っている気がしてしまい、自分を殺したくなってくるのです。生きている意味がないと感じて。

そこに光を運んでくれたのが「筋反射」筋肉反応テストでした。私がどんなに自分を疑っていようと、考えることが出来なかろうと、身体が答えを知っているというのは、最強の救いでした。

何も信じられないのなら、自分の身体反応を信じてみようと思いました。最初のうちはすぐに反応異常を起こしていたんですけどね。それだけひどいクライアントだったんです、私。

だからこそ、自分の身体の反応である筋肉反応を掘り下げることができたんです。ただ好きで上手になったという楽しげなストーリーではないんですよ笑笑。

でもそれもきっと、私にそういうことをするための経験とお役目があったんだろうと感じます。だからこそ、私は筋肉反応にコミットしています。それを使って人さまにお金を頂いてセッションもしてますしね。

ただし、それを広めるとか、それで稼ぐとかいうと、少しズレたエネルギーになるのがよくわかるので、そこに意識は持っていかないと決めました。

私はIHを、人生を楽しむ遊びのツールとして、豊かさの拡張の道具として扱いたい。それをみんなと分かち合いたい。そしてそのプロセスすらもみんなと楽しんでいきたい。

そうすると、これまでのやり方では出来ないです。成功者の真似をするとか、マーケティングやコピーライティングを学ぶとかすると、そのエネルギーは俄然ブレていきます。それらは資本主義を基盤にした「売る」ための作戦だからです。

奴隷を生む資本主義経済はもう、成り立たなくなってきています。お金がいらない世界を本気で目指している人が増えています。しかも夢見るお花畑な人でなく、実働して実装化できるような思想家かつ政治家、思想家かつ研究者など、これまでの経験と知識をリアルに使える人たちが動いています。

私はそのような人たちみたいになりたかったけど笑、たぶん私の役割は違っていて、人生まるごとを学びの遊びにしてしまうエリアの住人なんだと自覚しました。だから、畑は違うけど、自分も充実するから、人の畑を羨む必要がなくなりました。

本当にそれでいいの?本当にそのことを理解している??というようなお試しが、時々やってきます。その度に私の不安、恐怖、エゴが反応して揺らぎました。でも、自分のスタンスをハッキリさせることは、それらに揺らがない、自分を信じることができる、自分まるごとOKが出せる、つまり他人にもOKが出せるようになるので、トレーニングを重ねてきました。

理解されないことも多いと思います。だってこれまでの常識では考えられないような対応をするわけですから。

でも、これからの世の中が変わっていくこの波に逆らうことなく、自分のやれることをやるためには、自分に忠実であること。それさえブレなければ、他人を尊重することも可能になります。

ダイバーシティとか多様性とか言われて久しい今の社会の動きも、どんどんユニバース的な展開になっていくのでしょう。個が個であることで全体に寄与できる、そこを徹底してお伝えできるように、遊びの大事さも伝わればいいなーと思っています✨

あるコミュニティでこんなこと書いてたんですが、これシェアしろって、ユニバースが言うので…恥ずかしながらシェアします。

お友達へのコメント返し。

先日、眉プロの後藤あや子さんが私のことを「IHのプロフェッショナル」と紹介してくれたことに違和感を覚えて、「プロじゃなくて専門家ならしっくりくる」と伝えたのですが、もうプロと言い切っちゃってますね笑笑。

プロ、という言葉が、お金稼ぎの概念が入ってそうで違和感だったんですが(お金のブロックの違和感ではなくて、自分のやっていることの目的の違和感です)、ユニバースと自分に従ってセッションすることに関してはプロだな、とようやく認めました笑。

お友達との会話は、自分が気づかないところのヒントをくれるからありがたいです✨

自分のスタンスが明確になると、話が早いです。シンプルに生きるとは、そういうことなんでしょうね。

日々の体験から学ぶ面白さ、これは人間として生きている今だから味わえることです。ほんとありがたい😊💕✨

紅音

成功させてあげられなかったモヤモヤの話

年末に差し掛かり、気になっていたことがまた浮上してきました。

私がお誘いしたこと(確信を持ってその方をお誘いしました。素晴らしい体験のチャンスでした)が、もしかしたら彼女を苦しめたのではないか、と。

それがずっと気になっていたので、フォローのセッションなど必要ないか何度も筋肉反応で確認していたのですが、その必要は無い、という反応。

それでもやっぱり気になっていたんです。当日のことについて何も話題にされなかったので。。

そして先ほど、ようやく納得が行きました。

私は、自分がお誘いした手前、彼女を成功させてあげられなかったことをモヤモヤと自分の責任に感じていたのですが、しかしそれは、つまりは「私の手柄が立てられなかった」ということ。つまり、私が満足したいがために彼女をコントロールできれば良かったのに失敗した、ということになります。

でも、自由意志を尊重したいのに、尊師不要と言っているのに、私が導くことになると、それは辻褄が合わなくなります。導きとは、自分の存在が行うもの。。そうしなければ依存関係に陥ります。

目の前の人を信頼してコントロールを手放すことをひたすらやってきたのに、こんなところにあったのか!とビックリ。私は責任感が強いと言われていた子どもだったのですが、親や他人の責任を背負っていた癖もあったのだと思います。

さて、私は彼女の力を信頼してお誘いしたのだから、私にできるのは、これからも彼女の力を信頼すること。豊かなプロセスの一つとして、その出来事を信頼すること。それで充分なのだということが理解できて、手放しました。

もし今後彼女から何らかのサポートを求められた時には、余裕で応じられるような自分でいられるように、自己研鑽を続けるのみです。全ては自分の内側の話です。

一つ一つが学びです✨

紅音

自分の古くなった常識は棄ててOK

は〜、怖さをどんどん乗り越える感、

自分の常識枠をぶっ壊す感。。

それってめっちゃ怖いことだけど、もう同じではいられないから、自分が思う自分、などという幻想も棄てて、とにかく生きているベクトルを感じ合うのみ、

人を説得してコントロールする必要もなく、

つよくもよわくも、つよい自然のあり様、

さまざまな武装を解除し、炎症を起こすなら起こして、全てを信頼しひたすらに自分であること、そして、人も人であること…干渉しなくてもいいこと。自分の適正範囲は、人の適正範囲をも守れる。動植物の方がそれをよく知っている。

人間の方がおかしい、という意識は、宇宙に棲む生命体の一員として、持っていていいと思う。

人間が作り出した社会の限界が来てるから、さまざまな国でそんなことになっているのが見えるのであって、常識なんて幻想だったんだ、と、両者成敗な形になれば、争いはなくなる。だから、個人の内側の争いが幻想だったと気づくのが手っ取り早い。そのために今、わかってる人たちは、自分のクリアリングしまくってるんだよね。

みんな怖いって思いながら日々やってるから、大丈夫!自分の古くなった常識をぶち破って、軽くなっていこう✨

紅音

◆11/19.20名古屋でIH基礎クラスやります!ドタ参加歓迎✨

◆11/22佐賀県基山市で無料講演✨

◆11/23佐賀県基山市で個人セッション✨

◆11/24福岡県嘉麻市でお話し会✨詳細これからです笑

お問い合わせはこちらから

変化は恐れなくていい

自分と向き合ってきました。

つらい過去をつらいままにしない覚悟をもって、吐きかけながらワークに取り組んできました。

お金をかけたけど効くのかわからない不安や、自分が変わってしまう怖さと戦いながら、それでも自分を変えて自分に戻ることが全体の利益に繋がると理由無き確信を持って向き合ってきました。


だから、昔を知らない他の人が今の自分の姿をみて「ノーテンキなやつだ」とイライラするようならば、超大成功といえます。だって、ノーテンキではいられなかった過去の自分を、微塵も感じさせていないということなのだから。


フワフワしてると言われようとも、この取り組みがフワフワでは片付けられないものだったことや、実際のプロセスがどうだったのかなど、他の人には分かるわけがないし、その人はその人の課題に向き合えば良いだけの話です。個々各々の人生に向き合うために、他人が存在してくれるのです。


誰がフワフワとか誰にも決められるものでもないし人をジャッジするだけ無駄な話だけれど、あえて言うならば、嫌な自分と向き合わない人だってフワフワ生きている、と言ってもいいから、おあいこです。


自分と向き合うしんどさは、ちゃんと自分と向き合ってきた人にしかわからないものです。たいていは現実に逃げたくなるものだからです。現実から逃げるのでなく、毎日に追われる現実へと逃げていくのです。


だから、それを知らない人からの評価を気にして変わることを恐れなくていいのです。変わって当たり前なのだから、変わることを自分に許していい。


少なくとも、私が携わった方々については、あなたの変化のプロセスは、私が知っています。あなたが自分を変えたいと切に願って、安くもないお金を使ってセッションを受け、自分のきらめきを見つけておきながら、それを表に出していいか躊躇したことも、


周囲からの批判や自分の変化への恐れと、心の底から求め知ってしまった魂の望みとの葛藤と戦って、覚悟を決めて自分自身を生きていこうとするプロセスも知ってる。変化を受け入れる強さと美しさを持っていることを知ってる。そしてこれからも変化することを知っています。変化の証人です。


だから、どんどん安心して変わっていいよ。


自分に真摯に取り組んで変わった結果、あなたがいるだけで周りが安心したりハッピーになるなら、大成功じゃない?😊✨

11/16(土)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス練習会・週末編
11/19(火)20(水)【名古屋】IH基礎クラス平日・受付中
11/22(金)【佐賀・基山】脳と心と身体機能の発達~そのしくみと実践体験~(講師)
11/23(土)

【佐賀・基山】個人セッション受付中
11/24(日)【福岡・嘉麻】IH基礎クラス練習会&米の乳おはなし会
11/27(水)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス練習会・平日編
12/7(土)8(日)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス週末・受付中
12/15(日)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス練習会・週末編
12/25(水)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス練習会・平日編

個人セッション随時受付中です

インテグレート・ヒーリングIHと「知識」について

私スワアカネのIH基礎クラスでは、頭を使うな、知識はいらない、としつこく伝えています。

IH創始者のマチルダがそれを伝え続けていて、私が基礎クラスのインストラクターになった時に「基礎クラスで必ず伝えてほしい」とメールをもらいました。

“インテグレート・ヒーリングIHと「知識」について” の続きを読む

インテグレート・ヒーリングIHを表現することについて

インテグレート・ヒーリング、IHに関しての表現は、それぞれで異なっていて良いと(ユニバースに確認して)自分に許可を与えました。

「愛」がベースであるIHは、女性的が理解しやすくて女性的とも言えるけれど、その中にはコーチング的要素もあって、男性的とも言える。そして、共同創始者が男女のパートナーだったことからも、どちらの性質も含むことも容易に理解できるから、私のIHの表現は男性的かもしれないけれど、多様な視点はむしろ良いと結論しました。

私がIH創始者から言付かって、IH基礎クラスでお伝えしている「IHで大事なこと」は、たった3つだけ。

それを逆に読むと、

IHに関して「間違っていること」は以下の3つだけです。

・自分の知識や能力に依存すること

・その人の存在を信頼しないこと

・グル(尊師)になろうとしたり、誰かを崇拝すること

実にシンプル。でも、シンプルこそ奥深い。

さて、それが分かれば、あとはそれぞれが受け取るギフトとしてのIHを語ればよい。

…というところも含めて、IHは良く出来ている(ユニバース由来だから当たり前っちゃ当たり前)と思うのです。誰かの利益のためにこねくり回して作ったものではないから。

だから、IHをやる人は、好きにIHを語ればいいさ!

きっと自分がもっと自由になるから、必要な人に届くと思います^ ^

◆IH基礎クラス練習会(クラス修了者さん対象)

9/11平日版

https://www.facebook.com/events/487013055415419?sfns=mo

9/22休日版

https://www.facebook.com/events/2500469726679598?sfns=mo

◆9/13動画を観る会

https://www.facebook.com/events/502712043624485?sfns=mo

◆9/17名古屋IHゆる茶会

https://www.facebook.com/events/754493481638291?sfns=mo

◆9/28.29名古屋イベント(IHブースno.27)

https://www.himecorazon.com/29/booth/027

(出展者募集中)

◆11/2.3東京イベント(スワアカネ11/3にスピーチします)

https://www.himecorazon.com/30/top

(出展者募集中)

◆11月中旬名古屋・福岡出張予定

◇IH基礎クラスの地方出張は、往復交通費&会場費を参加人数で折半頂戴しております。

地方出張でのIH基礎クラスと合わせてのIH個人セッションや他イベント出展のお誘いなど、折半のご負担が変わりますのでお気軽にお問い合わせください。