想念のようなものからの気づき

不自然に眠くなる時、何らかのメッセージを拾っています。

最近は、ご縁の遠くなった方のことが増えてきたというか、私がキャッチして私に何か気づく必要があることに関するものが多いです。というか、基本的に全てのことは何かの気づきと学びになります。

先ほどは、またグワンと眠くなったので、「あ、きた」と受け取り体勢に入りました。

まどろみつつ筋肉反応で確認しながら進めます。

私自身のことなのか、他の人のことなのか。

「他の人」で、アルファベットが浮かんできました。

え、誰だろう…と確認し続けると、ある方でビンゴ。

詳細は省略しますが、拾った情報は、

・その方が私に複雑な思いを持っていること

・なんでその方が以前私にこだわっていたのかというと、私ならその方を理解してコントロール(導き)ができる⇆でもコントロールされたくない(変わりたくない)という、自分でも説明ができない気持ちの中でのキーパーソンだったから(私が)。

もしかしたら、それは「念」と捉えて、プロテクションが必要に思うことも出来るのかもしれません。以前の私なら、そういうエネルギーが飛んできた時には具合が悪くなっていたので、必死に自分を守ろうとしていました。

でも、ひとは変われるものですね。

そうやって私を思った時間がその方の中にあったことに、感謝を覚えて、「ありがとう」という気持ちになったので、感謝のエネルギーを送りました。

他にもいくつか、こうしてメッセージを拾っているのですが、これは今のタイミングで私にも必要なメッセージなのでしょう。

私に心を閉ざした方のメッセージも拾いました。その方にとっては、私は「愛を与えてくれる人」という立ち位置だったようです。しかし一方で私は、さまざまなプロセスを経て、自己信頼のプロセスに入り、自虐を終わらせ自分に愛を与えることに集中し、各々が自分自身を愛することができることを信頼できるように目指しました。要するに、人に愛を向けることによって自分の不足感をごまかすことを止めたのです。

その時に、「愛されなくなった」と感じたかもしれないその方は、「愛されないダメな自分、と思った過去の痛み」が引き起こされ、そこに痛みの怒りを感じるけれど、愛を請求することもできず、心を閉ざすしかなかった(のかもしれない)。

こういうことは、心を扱う職業の人にはよくあることだと思います。クライアントさんは心が弱っている方が多く、それだからこそセラピーの役割があるのですが、そういったクライアントさんは、自分を卑下する分、人を過剰に尊敬してしまいやすい。

でもそれは、その方にとってのドラマ。

そして私は、これまでだったら心を閉ざした方に「愛されなくなった」と狼狽するパターンでした。外側基準だから不安になりますよね。そしてその方の欠乏感と自分の欠乏感を埋めて、共依存。

私の本音は、誰のことも縛りたくないし、囲い込みたいとも思わない。他人に自由を与えないのは自分が自由じゃなくなるから。

今の私は、「私が私でいることを徹底する」そのことしかする必要がなく、とにかく内側を外側にするメビウスの輪を自己内に確立させること。

いつかの再会の時に、これらの時間全てを愛に変換しているのが見えるから。

それぞれの学びのプロセスを尊重し合いたいです。

愛してるよ。

紅音

個を活かすこと・自我が薄れること

ヒーリングに覚悟を決めて「どんな深いのでも出てきてOK」と心の奥の扉を開いたら、ちょっとえらいことになって(というか、これまで出てこれなかった深いテーマがヒットしはじめた)

セッション後の数日間のサポートまでできるメニューを用意したいな、と思い始めています。

私は自分が施術をやる側だから、こんな状態になっても筋肉に確認しながら、のたうち回りたくなってもどうにかできる(というか結果的にそういう流れだったらしい、自分を癒すためにもがいてたらヒーリングを降ろしてた)けれど、普通に生活している人だと抑えて体裁を整えてしまうのが普通だと思う。

いま、私のセッションを受けてくださる方々のほとんどは、ご自身でも人を癒したり勇気づけたりする立場の方が多く、そして、私を選んでくれるのは、安心して何でも話せるから、という理由が多くて、それは私がセッションの内容をどこにもシェアしていないことと、誰にも言えないようなダークなこと(と普通なら思われそうなこと)でも、普通に話が出来るからだと思われます。

普通の会話では話せないような、辛かったこと、仕事のことだけでなく家庭の事情、性癖のこと、恋愛のこと、自分の中に押し込めて、無かったように振る舞っていることなど、必要があればですが、クライアントさんだけでなく自分の話もシェアするように筋肉先生に指示されるので、きっとそうすることでイーブンな場を保てるのでしょう。

安心して何でも話せる、と、よく言って頂けることがありますが、それは「私が」解決してあげようとしていないからだ、ということも、IH基礎クラスを行う中で理解を深めて来ました。



私自身はものすごくダメ人間なのに、それでも生きていられるというのは、そのダメっぷりが価値あるものなのだと捉えることも出来るわけです。いよいよ頭のおかしいことを言っているようですが、これまでの刷り込まれた価値観は正反対だと思ってもいいような時期に来ているので、私はこの「ダメなところを活かす」生き方をやってみたいと思います。

こんなのも、普通に書いて理解されるかわからないけれど、ほぼ私の中は空っぽの状態で書いています。個の特徴を活かすということは、全体に寄与する個になるということで、自我は薄れるのかもしれません。

どんな自分をもゆるす、と決めて、ここ数年、ほぼ命がけと言っていい覚悟で取り組んでいます。

ゆるしたように思っていたってまだゆるせてなかった!なんてことは、普通にありますし、深い層にリーチしただけのことですから、そんな自分の取り組みを認めながら、自己を許容することに取り組んでいきましょう✨

特に、人を癒したり励ましたりする側の人は、どんどん自分をゆるしていかないと、見えない不均衡を生んでしまいがちです。人はゆるせるけど自分のことはゆるせない、など、かっこいいように見えて実は不均衡です。

自己を許容することが、自我を薄めて全体性の中に輝く個の存在として機能するのに大事なポイントです。

紅音

インテグレート・ヒーリングIHと「知識」について

私スワアカネのIH基礎クラスでは、頭を使うな、知識はいらない、としつこく伝えています。

IH創始者のマチルダがそれを伝え続けていて、私が基礎クラスのインストラクターになった時に「基礎クラスで必ず伝えてほしい」とメールをもらいました。

“インテグレート・ヒーリングIHと「知識」について” の続きを読む

インテグレート・ヒーリングIHを表現することについて

インテグレート・ヒーリング、IHに関しての表現は、それぞれで異なっていて良いと(ユニバースに確認して)自分に許可を与えました。

「愛」がベースであるIHは、女性的が理解しやすくて女性的とも言えるけれど、その中にはコーチング的要素もあって、男性的とも言える。そして、共同創始者が男女のパートナーだったことからも、どちらの性質も含むことも容易に理解できるから、私のIHの表現は男性的かもしれないけれど、多様な視点はむしろ良いと結論しました。

私がIH創始者から言付かって、IH基礎クラスでお伝えしている「IHで大事なこと」は、たった3つだけ。

それを逆に読むと、

IHに関して「間違っていること」は以下の3つだけです。

・自分の知識や能力に依存すること

・その人の存在を信頼しないこと

・グル(尊師)になろうとしたり、誰かを崇拝すること

実にシンプル。でも、シンプルこそ奥深い。

さて、それが分かれば、あとはそれぞれが受け取るギフトとしてのIHを語ればよい。

…というところも含めて、IHは良く出来ている(ユニバース由来だから当たり前っちゃ当たり前)と思うのです。誰かの利益のためにこねくり回して作ったものではないから。

だから、IHをやる人は、好きにIHを語ればいいさ!

きっと自分がもっと自由になるから、必要な人に届くと思います^ ^

◆IH基礎クラス練習会(クラス修了者さん対象)

9/11平日版

https://www.facebook.com/events/487013055415419?sfns=mo

9/22休日版

https://www.facebook.com/events/2500469726679598?sfns=mo

◆9/13動画を観る会

https://www.facebook.com/events/502712043624485?sfns=mo

◆9/17名古屋IHゆる茶会

https://www.facebook.com/events/754493481638291?sfns=mo

◆9/28.29名古屋イベント(IHブースno.27)

https://www.himecorazon.com/29/booth/027

(出展者募集中)

◆11/2.3東京イベント(スワアカネ11/3にスピーチします)

https://www.himecorazon.com/30/top

(出展者募集中)

◆11月中旬名古屋・福岡出張予定

◇IH基礎クラスの地方出張は、往復交通費&会場費を参加人数で折半頂戴しております。

地方出張でのIH基礎クラスと合わせてのIH個人セッションや他イベント出展のお誘いなど、折半のご負担が変わりますのでお気軽にお問い合わせください。

わかりっこない諦めを持ちながら近づく

私がキネシオロジーを始めたのは、「全てのに納豆やバナナが合うとは限らないだろう」という疑問も大きなきっかけだったけれど、

「個々の人生なのに、お前に何がわかる?」

と、自分にも他人にも思ったからでした。

当時整体師だった私は、施術後に患者さんにアドバイスをすることも仕事のうちだと教わっていました。

二年間通った整体の学校で習ったことを、もっともらしく伝えて、役目を果たしていました。それは、患者さんにとって必要なことばかりではなかったと思います。なぜなら、患者さんの生活の一部始終を見てもいないし、その人がどんな環境でどんな気持ちで育って今があるのかも、わかりっこないからです。

それは、私に親切にアドバイスをくれる人に対しても思うことでした。見かけだけで判断されて、なんの悩みもない子だと思われがちだったので、誰も私のことなど理解する人はいないと思っていました(当時は明るそうに見えない子が羨ましかったけど、自分のギフトを受け入れ使うための学びを子どもの頃からずっとやっているのだと思います)。

だからこそ、筋肉の反応を通してその人に必要なものだけを提供するキネシオロジーは画期的だと思ったし、それを愛してバカみたいにやったからこそ、その筋肉の反応もバイアスがかかりやすいものだと認識できて、IHの「ただの筒になりなさい」という教えが本当に重要なことだと理解しています。

全て空っぽになることは出来ないけれど、それに近づく努力をする。

自分のことも他人のことも、そして地球や宇宙の全てを理解することはできないけれど、それに近づく努力をする。キネシオロジーは、分離を意図した非分離、という両側スレスレのスタンスであるべきなのだと思います。

「違うやり方を取り入れる」についておもうこと〜Facebook記事より

インテグレート・ヒーリング、IHの基礎クラスをお伝えしているのだけど、
私にとってIHは、富とか健康とかを超えた上位概念で、
その概念を理解するのに何年もかけている気がします。

だから、単に「すごい自分」になりたい人にお伝えできることは、
私にはない気がしていて、

そういうのは他に出来る人がたくさんいるから、
その人たちにお任せして、

私は違うやり方をする方を選ぶのだけど、

そのやり方は、求めてくれる人、理解してくれる人が果たしているのか、
というこれまでの概念の壁(自分の幻想)に囚われながらも、
進むしかないんだなぁ、っていう今ココ也。

すごくてちっぽけな自分、っていう真の姿に憧れる人って、少ないでしょ?

ほんとのいのちの煌めきなんて、
野に咲く花や、ただそこに在る自然だったりするのに、
派手で華やかで結果や因果が分かりやすいものに魅かれる人の方が多いから。。

だけど、侘び寂びの感性を持つ、自然と一体化することが出来ていた日本人として、
この感覚は他の国の人には説明できないようないのちへの想いがベースにあるのは間違いないと信じてる。
西洋のものをそのまま真似するのはナンセンスだ。

違うやり方を取り入れる、

もしかしたら、どこにも答えがないのかもしれない。

生きているだけでも、自分は既に誰かとは違う存在だ、ということが体感としてわかるIHは、
全身を使った宇宙教育プログラムのように感じています。
そんな風に伝える人は他にいないし、それで良いしそれが良い。
誰かの言葉の受け売りは、宗教活動に似てしまうから。
IHには協会がないので、その活動は保身や維持を目的としていない。
IHの中に潜むメッセージとしては、個が個であることが全体の利益となることが、
徹底されているように思う。

だから、IHを学んだ人は、
個であることを自らに許し、
個である人を増やしたその先に、
インテグレートする世界を見ていけばよいのだと思う。
その個とは、
どんなにちっぽけでも特別で、
どんなに特別でも宇宙のもとでは小さい。

こんなこと書くとまた、敵を増やしそうなのだけど、
怖がらずにやれることをやるだけやる、っていう生き方で、
合っているならば、まだ命は繋がるんだろうな。

普段は5歳児との会話が一番しっくり来るにも関わらず、
こういうことになると偏屈な頑固じいさんみたいだなぁ、と
若干自分を残念にも感じつつ…。

ーーー
セラピスト、ヒーラーとしての在り方や
社会での役割についてもお話しします。

インテグレート・ヒーリング基礎クラス 4月28日&5月1日
https://www.facebook.com/events/317073388919749/

https://peraichi.com/landing_pages/view/integratedhealingalive

IH内輪向けの長いつぶやきです

IH(インテグレート・ヒーリング)が私はわからなくてずーっとやめられなくて、基礎クラスのインストラクターになってもまだわかってなくて、だけど、ずーっと探してる言語がそろそろ見つかりそうで、ちょっとした前夜祭気分です。

まだ見えてはいないけれど、夜明け前のように薄ぼんやり明かりが見えたところ…

IHを広めるための努力は申し訳ないけどしていなくて(創始者了承済)本当に何の義務もない、自分の腹がうずくままのことしかしていなくて。

それでもIHがIHにおさまらない日が近いような気がしています。

みんなが肩身の狭い思いなくセッションできたら楽しいなって思います。それでそーゆーメンテナンスがアタリマエになって、治療を受けるのとかセラピーにかけなければならなかったお金を海外に行くのに使ったら良いと思う。

世界は広くて豊かだから!

紅音

伊豆下田でIH体験ご提供✨

12/21(金)伊豆下田で、お気持ち料のみでインテグレート・ヒーリング(IH)のセッションを体験提供させて頂きます❣️

【これまでの概念を超える、自分自身の道をイキイキと生きるバランシング✨】

カウンセリングでもなく、

ただのエネルギーヒーリングでもない、

「インテグレート・ヒーリング」

・痛みの調整

・自分では気づいていない隠れた感情の癒し

・ストレスの調整

あなたの身体の微細な反応を読み取りながら

ツボ、オーラ、チャクラ、オラクルカードや音叉、アロマなどを用いて、カラダやココロの制限を解いていきます。

12/21(金)13時半以降

所要時間/20分

体験料/お気持ち(100円〜)

※通常90分15000〜20000位

※頂いた体験料は、お世話になっているボンダイさんへのお礼とさせて頂きます。

会場はコチラ

オーシャンリゾート・ボンダイ

お申込み方法/

・ご希望のお時間

・お名前

・ご連絡先

をご記入の上、

当ページにメッセージまたは

beni.oto.akane@gmail.com

または、諏方紅音まで

https://twitter.com/beniotoakane

https://peraichi.com/landing_pages/view/integratedhealingalive

http://swakn.com

うれしさ還元

うれしい言葉集、を、作ろうと思います。

これまでの自分の人生でたくさんスルーしてきてしまった、周りの人たちからのたくさんの愛を、意識して増幅したら面白いことが起きるんじゃないかと思い、私が響いたメッセージを頂いた方々に、おゆるしを得ました。

これまでは、セッションのご感想を頂いても、私はただ筋肉反応を取ってインテグレート・ヒーリングをやっただけで、受けに来てくれたその方の勇気が素晴らしいわけだし、内容はとてもパーソナルなことだし、セッションの成果を意気揚々と自分の手柄のようにシェアすることにとても抵抗があったんです。

そういう風な見せ方をすると人気が出るのはわかってるんだけど。

人気や力が欲しいわけじゃないから、違和感や居心地の悪さばかりがつきまとい、せっかく良い言葉をもらっているのに受け取れなかったんです。

先日でのIH基礎クラス練習会でのこと。たどたどしくもスッキリとしたセッションをして頂いて、腹に決めたことがありました。

私は「リーダー」ということに小さな頃から課題があって、どうやら大きな人生のテーマでもあるようなのです。自立とか、独立とか、独りとか。

リーダー論を真剣に考えていたのが中学の頃。中3の時には、上に立ち人を引っ張るリーダーは誰にでも出来るのだから、下から支えるリーダーを経験しよう、とか考えて行動していました。

下から支えるというのは、実に目立たない行為で、下から支えているうちに、上に立った気分になっている人のことも支えることになるわけなんです。脚光も浴びず自分が何をしているのかよくわからなくなり、試練が続くのでありました。

承認欲求の薄れた今は、こう思います。

上も下も無かろう、と。

リーダーって、そういうもんじゃない。私は私に、自分ひとりだけにしか出来ない、「自分自身のリーダーになること」を今年の年初に掲げました。

そしてこないだのIH基礎クラス練習会でのこと。

ま〜たリーダーがテーマなの!?と、いいかげん嫌になりました。

おんなじ事ばかり言ってるのは、覚悟が足りない証拠。

もーいいや。もう飽きた、同じことばっかり言ってんの。

もう終わりにしよう。

セッションを受けながら、そう思ったんです。

実は11月のロサンゼルスでもそんなこと言ってたんですよね。

だから、最後のダメ押しになったのかもしれません。

もーべつにこだわらなくてもいいや。どーせ、そうなる必要があるんならそうなるだけなんだろ。

とセッション中に覚悟を決めることができました。

そうすると、不思議なことに

これまで自分の中になかなか入ってこなかったうれしい言葉が、じんわりと自分に伝わるようになったんです。

ああ、私って、こんなこと言われると嬉しいんだ❣️

ということがすごく良くわかりました。

そのきっかけとなった言葉はこちら

12月13日に目黒でのIH勉強会で、ロサンゼルスでの受講のお話をすることになっているのですが、それについてのお問い合わせでした。

「あかねさんトーク聞きたい」という言葉に、これほど自分が喜ぶとは、自分でも意外だったんです。でも何度見てもじわじわうれしい。

本当はしゃべるのそんなに得意じゃないし、伝わるように話そうとすると顔がすごくこわばるし、下手くそなんだけど、それでも伝えたいこと、伝えろと(筋肉先生に)言われることがあるんですね。だから一生懸命です。

何か、伝えることにお役目があるんだろうなあ。と日々思っているからか、上のようなメッセージを頂いて、魂の深いところで喜びが起きたみたいです☺️🙏✨

そんなやり取りをしていたら、上のメッセージを送って下さった方も、とても喜んでくださって。。

これが、形骸化した表だけの言葉だと、私には響かないんです。この人のハートから来てる、と体感覚でキャッチするので、わかっちゃうんです。

やり取りしながらお互いに嬉しくなって、涙を浮かべるほど。

私、これまでいくら褒められても、耳に入って来なかったなぁ。まだ面と向かって言われると緊張と照れで聞こえないことになったりすることもあるけれど😂、素直に喜べるようになってきたこの嬉しさ、そして頂いた愛の気持ちを、意識的に増幅したい。

単に、私のブログに記録しておきたいだけでもありますが😁笑

そんなわけで、うれしい言葉をキャッチするようになったら、たくさん言われてることに気づいてきたので、そういうコーナーを作りたいと思います笑

ほんとに好き勝手なブログ書いてるな〜!!

でも、思うんです。

ビジネスブログも大事なんだけど、本来ブログって日記みたいなことだったよな、と😊

12/13.14の企画↓

https://www.facebook.com/events/332662977463336/?ti=icl

紅音

日本に思う、自分にやれること

日本でヤバい感じのこと(水道民営化とか沖縄事情とか)が起きているのに、どうしていいかわからない。

とりあえず自分のことをするしかなくて、きっと私を含む多くの国民が日常に逃げているんだろうなと思うと、悲しい気持ちになるのだけれど、最終的には自分にできることをするしかないから自分に出来ることを考えてみた。

・自分で選択した人生に責任が持てるようにする

・幸せになっていいと自分に許可する

・自分自身のイライラやモヤモヤを解決していって、そういう人を増やして日本全体のエネルギーを変える

・人の噂や報道に振り回されずに、自分にとって必要なものを自分が決めて選べるようにする

・そのためにやれることをやる、そのために健康な心身を持つ

こんなこと書くのも情けない思いだけれども、セラピストの役割でもあると思うので書いてみました。

死ぬ時はどうせ死ぬし、役割が変わる時なんだろうなと思うから、生にはさほど執着しておらず。

自分の仕事が何に繋がるのかを意識することくらいしか出来ていない今だけど、意識で世界が変わるというのが本当ならば、それをこの目で確認したい。。

紅音