浮かんできたものを優しく扱うブロック解除、悪者はいなかったと知る

みなさん冬至や年末で、大掃除だけでなく自分の中のクリアリングにも勤しんでいらっしゃることと思います。

私もセッションをさせて頂いて、学びになることが多いので、今日はそういったことのシェアをしようかと。

実は、いつからだったか…徐々にだと思います。

いわゆる「ブロック解除」や「ネガティブなものを手放す」ことへの概念が宇宙的に変わってきていたのを感じていました。たぶん夏くらいだったかな…8月8日のゲートが関係していたのかもしれないですね。

これまでは、

重いものは手放さなければならない、ブロックは解除しないとならない、手放して軽くならないといけない。そんなもの持ってたらいけない。

そんな風潮があったように思います。

でもね。実はね…

これまで生きてこれたのは、そのブロックだったり、重いエネルギーだったり、不要な信念だったり、

それらがあったからこそ、したい体験ができたし、それでも命を落とさず生きてこれたのです…。それがあったからこそ苦しみながらも学びを経て、今の経験豊かなあなたになったこと、それ自体は素晴らしいことではないでしょうか❓

ただ単に、今のあなたに要らなくなったというだけのことで、もしかしたらこれまであなたの身を守ってくれていたものなのかもしれません。でも、今のあなたは、もうそれがなくても生きていける強さを身につけ、それがなくても生きていける時代を迎えた、というだけのことなのです。

ネガティブなものやブロックを、汚いもののように取り扱うブロック解除やクリアリングは、それができていない人を見下げるようになります。あなたがしたいことは、そういうことでは無いはず。

たとえネガティブなものでも、これまで自分に必要だったものだから、いろんな経験をさせてくれたそれらに感謝して、これまで関わってくれた人や環境や物、これまで生きてこれた自分に感謝して、豊かな自分に気づいたら、愛の気持ちを乗せてゆるりとゆるめて手放していきましょう✨

感謝の気持ちで手放して宇宙に送り込んだそれは、感謝のエネルギーとなって還元されてきます。その方が豊かな感じがしてきませんか^ ^

紅音

12/26現価格最後のIH基礎クラス

変化は恐れなくていい

自分と向き合ってきました。

つらい過去をつらいままにしない覚悟をもって、吐きかけながらワークに取り組んできました。

お金をかけたけど効くのかわからない不安や、自分が変わってしまう怖さと戦いながら、それでも自分を変えて自分に戻ることが全体の利益に繋がると理由無き確信を持って向き合ってきました。


だから、昔を知らない他の人が今の自分の姿をみて「ノーテンキなやつだ」とイライラするようならば、超大成功といえます。だって、ノーテンキではいられなかった過去の自分を、微塵も感じさせていないということなのだから。


フワフワしてると言われようとも、この取り組みがフワフワでは片付けられないものだったことや、実際のプロセスがどうだったのかなど、他の人には分かるわけがないし、その人はその人の課題に向き合えば良いだけの話です。個々各々の人生に向き合うために、他人が存在してくれるのです。


誰がフワフワとか誰にも決められるものでもないし人をジャッジするだけ無駄な話だけれど、あえて言うならば、嫌な自分と向き合わない人だってフワフワ生きている、と言ってもいいから、おあいこです。


自分と向き合うしんどさは、ちゃんと自分と向き合ってきた人にしかわからないものです。たいていは現実に逃げたくなるものだからです。現実から逃げるのでなく、毎日に追われる現実へと逃げていくのです。


だから、それを知らない人からの評価を気にして変わることを恐れなくていいのです。変わって当たり前なのだから、変わることを自分に許していい。


少なくとも、私が携わった方々については、あなたの変化のプロセスは、私が知っています。あなたが自分を変えたいと切に願って、安くもないお金を使ってセッションを受け、自分のきらめきを見つけておきながら、それを表に出していいか躊躇したことも、


周囲からの批判や自分の変化への恐れと、心の底から求め知ってしまった魂の望みとの葛藤と戦って、覚悟を決めて自分自身を生きていこうとするプロセスも知ってる。変化を受け入れる強さと美しさを持っていることを知ってる。そしてこれからも変化することを知っています。変化の証人です。


だから、どんどん安心して変わっていいよ。


自分に真摯に取り組んで変わった結果、あなたがいるだけで周りが安心したりハッピーになるなら、大成功じゃない?😊✨

11/16(土)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス練習会・週末編
11/19(火)20(水)【名古屋】IH基礎クラス平日・受付中
11/22(金)【佐賀・基山】脳と心と身体機能の発達~そのしくみと実践体験~(講師)
11/23(土)

【佐賀・基山】個人セッション受付中
11/24(日)【福岡・嘉麻】IH基礎クラス練習会&米の乳おはなし会
11/27(水)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス練習会・平日編
12/7(土)8(日)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス週末・受付中
12/15(日)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス練習会・週末編
12/25(水)【東戸塚(横浜)】IH基礎クラス練習会・平日編

個人セッション随時受付中です

わかりっこない諦めを持ちながら近づく

私がキネシオロジーを始めたのは、「全てのに納豆やバナナが合うとは限らないだろう」という疑問も大きなきっかけだったけれど、

「個々の人生なのに、お前に何がわかる?」

と、自分にも他人にも思ったからでした。

当時整体師だった私は、施術後に患者さんにアドバイスをすることも仕事のうちだと教わっていました。

二年間通った整体の学校で習ったことを、もっともらしく伝えて、役目を果たしていました。それは、患者さんにとって必要なことばかりではなかったと思います。なぜなら、患者さんの生活の一部始終を見てもいないし、その人がどんな環境でどんな気持ちで育って今があるのかも、わかりっこないからです。

それは、私に親切にアドバイスをくれる人に対しても思うことでした。見かけだけで判断されて、なんの悩みもない子だと思われがちだったので、誰も私のことなど理解する人はいないと思っていました(当時は明るそうに見えない子が羨ましかったけど、自分のギフトを受け入れ使うための学びを子どもの頃からずっとやっているのだと思います)。

だからこそ、筋肉の反応を通してその人に必要なものだけを提供するキネシオロジーは画期的だと思ったし、それを愛してバカみたいにやったからこそ、その筋肉の反応もバイアスがかかりやすいものだと認識できて、IHの「ただの筒になりなさい」という教えが本当に重要なことだと理解しています。

全て空っぽになることは出来ないけれど、それに近づく努力をする。

自分のことも他人のことも、そして地球や宇宙の全てを理解することはできないけれど、それに近づく努力をする。キネシオロジーは、分離を意図した非分離、という両側スレスレのスタンスであるべきなのだと思います。

「ま、いいけど♪笑」

筋反射カテキョというのをやっておりまして。

お一人お一人で異なる、「筋肉反応テストをこう使いたい!」というご要望にお応えする個人レッスンです。

ずーっとご自身に厳しく評価をされてこられた方、身体のサインが止まらず、セルフで筋反射をやりたいとのリクエストでした。

どうしても自分のことを否定的に言ってしまう。

「ばかじゃん?!」

「まだこうだったんだ…」

「ずっとそうしてたのがいけなかったんだ…」

ある会話の流れで、一旦ネガティブな感じの言葉を発したあとに、

「いいけどっ」

と仰ったんですね。

そうしたらものすごく筋肉反応があったんです。

口癖で否定的なことを発してしまった後で

「いいけど♪」

と言うと室内の氣が軽くなり、息がしやすくなることがわかりました。

ネガティブな言葉を言ってはいけない、と厳しく自分に罰を与えるより、

無理にポジティブ言葉を考えて使うよりも、

「ま、いいけど♪」くらいの方が、

ネガティブな波動が打ち消される感じで、身体もリラックスして軽くなります。

腰痛がその方のテーマだったからか、私は腰椎3〜5番間の椎間に体感がありました。

ネガティブなことには椎間板が重みで歪み、「いいけど♪」と言うことで脊柱間が軽くなったんです。

もしかしたら、神経の圧迫による腰痛や、脊柱管狭窄は、自分への厳しい言葉かけが影響しているかもしれません。

その、自分への厳しい言葉かけを聞く周りの人の身体にも、きっと影響しています。

周りのためにも、自分に優しくしましょう!!

私もこれから、自分のマイナス面などが口に出たら言ってみます。

「ま、いいけど!」笑

紅音

p.s.素敵な本を見つけました笑

http://ehonnomori.co.jp/ehon/topics/90418834/

「ま、いっか!」

作:サトシン 絵:ドーリー

悪として生き切る

立場が違えば景色が変わるように、

善悪も自分がどこにいるかで変わってくるのです。

まことしやかに囁かれる人口削減など

何か大きな勢力によって世界が変えられてしまう、的な話。

その人たちは、その人たちにとっての善行をしているのかもしれない。

そうしたら私は、個々の人々をハッピーにしようなど悪のすることなのかもしれず、その悪を極め中なのかもしれない。

それでも私はそれを生き切る、

悪なら悪で良いから自分を生き切ります。

とにかく自分のやることやって死んだらいい。