自信

自信があれば、自信を失います。

自信はある、ない、を判定するものではなく、私たちの体内に血液があるように、あって普通のもの。

見えないものだから、無いように思わせられるのが罠です。

普段生きていく中で血液にフォーカスしていないように、自信にもフォーカスしなくても、ちゃんと存在しているから大丈夫。揺らいでも代謝しても、いのちとともにあるから大丈夫。

むしろ、自信満々な気分の方が危ないです。

交感神経優位のため、バランスを取るために一気に下がる時が来ます。ゆるやかな揺らぎはいのちの安定とみなします。

ジェットコースターみたいなドラマチックな人生はもう、充分楽しんだのではないでしょうか。2020年は穏やかにさらに軽く生きていきたいですね✨

紅音

自分のスタンスを明確にする話

最近、特に心がけていることは、「自分のスタンスをハッキリすること」。

もう嘘がつけなくなってきている自分は、人の期待にも応えることが出来なくなっていて笑、自分を生きていく以外ないんです。それを望んだのは自分なんですよ、「自分の人生を生きる」と決めたから。

そして私の場合は特に、インテグレート・ヒーリング(IH)で「自分らしく生きていく」ことを提供しているから、そこにブレを起こすと自分を信じられなくなってしまう。

私が一番苦しかった時は、自分のことを一切信じられなくなってしまったあたりの時期でした。それも年単位で。あれは苦しかった〜。

自分が何を考えようと行動しようと、全部間違っている気がしてしまい、自分を殺したくなってくるのです。生きている意味がないと感じて。

そこに光を運んでくれたのが「筋反射」筋肉反応テストでした。私がどんなに自分を疑っていようと、考えることが出来なかろうと、身体が答えを知っているというのは、最強の救いでした。

何も信じられないのなら、自分の身体反応を信じてみようと思いました。最初のうちはすぐに反応異常を起こしていたんですけどね。それだけひどいクライアントだったんです、私。

だからこそ、自分の身体の反応である筋肉反応を掘り下げることができたんです。ただ好きで上手になったという楽しげなストーリーではないんですよ笑笑。

でもそれもきっと、私にそういうことをするための経験とお役目があったんだろうと感じます。だからこそ、私は筋肉反応にコミットしています。それを使って人さまにお金を頂いてセッションもしてますしね。

ただし、それを広めるとか、それで稼ぐとかいうと、少しズレたエネルギーになるのがよくわかるので、そこに意識は持っていかないと決めました。

私はIHを、人生を楽しむ遊びのツールとして、豊かさの拡張の道具として扱いたい。それをみんなと分かち合いたい。そしてそのプロセスすらもみんなと楽しんでいきたい。

そうすると、これまでのやり方では出来ないです。成功者の真似をするとか、マーケティングやコピーライティングを学ぶとかすると、そのエネルギーは俄然ブレていきます。それらは資本主義を基盤にした「売る」ための作戦だからです。

奴隷を生む資本主義経済はもう、成り立たなくなってきています。お金がいらない世界を本気で目指している人が増えています。しかも夢見るお花畑な人でなく、実働して実装化できるような思想家かつ政治家、思想家かつ研究者など、これまでの経験と知識をリアルに使える人たちが動いています。

私はそのような人たちみたいになりたかったけど笑、たぶん私の役割は違っていて、人生まるごとを学びの遊びにしてしまうエリアの住人なんだと自覚しました。だから、畑は違うけど、自分も充実するから、人の畑を羨む必要がなくなりました。

本当にそれでいいの?本当にそのことを理解している??というようなお試しが、時々やってきます。その度に私の不安、恐怖、エゴが反応して揺らぎました。でも、自分のスタンスをハッキリさせることは、それらに揺らがない、自分を信じることができる、自分まるごとOKが出せる、つまり他人にもOKが出せるようになるので、トレーニングを重ねてきました。

理解されないことも多いと思います。だってこれまでの常識では考えられないような対応をするわけですから。

でも、これからの世の中が変わっていくこの波に逆らうことなく、自分のやれることをやるためには、自分に忠実であること。それさえブレなければ、他人を尊重することも可能になります。

ダイバーシティとか多様性とか言われて久しい今の社会の動きも、どんどんユニバース的な展開になっていくのでしょう。個が個であることで全体に寄与できる、そこを徹底してお伝えできるように、遊びの大事さも伝わればいいなーと思っています✨

あるコミュニティでこんなこと書いてたんですが、これシェアしろって、ユニバースが言うので…恥ずかしながらシェアします。

お友達へのコメント返し。

先日、眉プロの後藤あや子さんが私のことを「IHのプロフェッショナル」と紹介してくれたことに違和感を覚えて、「プロじゃなくて専門家ならしっくりくる」と伝えたのですが、もうプロと言い切っちゃってますね笑笑。

プロ、という言葉が、お金稼ぎの概念が入ってそうで違和感だったんですが(お金のブロックの違和感ではなくて、自分のやっていることの目的の違和感です)、ユニバースと自分に従ってセッションすることに関してはプロだな、とようやく認めました笑。

お友達との会話は、自分が気づかないところのヒントをくれるからありがたいです✨

自分のスタンスが明確になると、話が早いです。シンプルに生きるとは、そういうことなんでしょうね。

日々の体験から学ぶ面白さ、これは人間として生きている今だから味わえることです。ほんとありがたい😊💕✨

紅音

浮かんできたものを優しく扱うブロック解除、悪者はいなかったと知る

みなさん冬至や年末で、大掃除だけでなく自分の中のクリアリングにも勤しんでいらっしゃることと思います。

私もセッションをさせて頂いて、学びになることが多いので、今日はそういったことのシェアをしようかと。

実は、いつからだったか…徐々にだと思います。

いわゆる「ブロック解除」や「ネガティブなものを手放す」ことへの概念が宇宙的に変わってきていたのを感じていました。たぶん夏くらいだったかな…8月8日のゲートが関係していたのかもしれないですね。

これまでは、

重いものは手放さなければならない、ブロックは解除しないとならない、手放して軽くならないといけない。そんなもの持ってたらいけない。

そんな風潮があったように思います。

でもね。実はね…

これまで生きてこれたのは、そのブロックだったり、重いエネルギーだったり、不要な信念だったり、

それらがあったからこそ、したい体験ができたし、それでも命を落とさず生きてこれたのです…。それがあったからこそ苦しみながらも学びを経て、今の経験豊かなあなたになったこと、それ自体は素晴らしいことではないでしょうか❓

ただ単に、今のあなたに要らなくなったというだけのことで、もしかしたらこれまであなたの身を守ってくれていたものなのかもしれません。でも、今のあなたは、もうそれがなくても生きていける強さを身につけ、それがなくても生きていける時代を迎えた、というだけのことなのです。

ネガティブなものやブロックを、汚いもののように取り扱うブロック解除やクリアリングは、それができていない人を見下げるようになります。あなたがしたいことは、そういうことでは無いはず。

たとえネガティブなものでも、これまで自分に必要だったものだから、いろんな経験をさせてくれたそれらに感謝して、これまで関わってくれた人や環境や物、これまで生きてこれた自分に感謝して、豊かな自分に気づいたら、愛の気持ちを乗せてゆるりとゆるめて手放していきましょう✨

感謝の気持ちで手放して宇宙に送り込んだそれは、感謝のエネルギーとなって還元されてきます。その方が豊かな感じがしてきませんか^ ^

紅音

12/26現価格最後のIH基礎クラス

そのイライラは、誰のもの?

昨日の面白い体験です。

人生を創る眉施術公開イベントの後、帰りの電車がラッシュの時間帯でした。

満員電車が苦手な時期もあったのですが、なんだか平気だなあ。。と思いながら乗っていると、

私の右斜め前のおじさん(密着)が体を動かして、

私の左斜め前のおじさんが、それをとても不快な目で攻撃したんですね。「んっだよお前」みたいな感じで、上から下までガン付けてました。

それからというもの、私もその右斜め前のおじさんのことが気になって、そのおじさんが本を読みながら寄りかかって来ているのを感じました。

そうすると、私も体勢を変えないと気が済まない。

なんだかイライラして、なるべくそのおじさんに身体が触れないように体勢を変えました。

そこで気がつきました。

あ、これ左斜め前のおじさんのイライラだ。

まんまと伝染してしまったのでした。そこにチャンネルを合わせてしまったから。

そのあとは、自分の元のチャンネル(周波数)に戻るように意識を動かしました。

ほどなくして、一気に人々が電車から降りて行きました。ポコっと席が空き、座れました。

いつでも、どんな時でも、自分次第で自分の世界は変えられます。

少しずつトレーニングしていく人が増えていけば、地球も変わるように思います。

誰かのイライラに同調していないか、マスコミ、テレビから発せられる不安を煽る情報に同調していないか、自分を観察してみましょう。

自分のニュートラルなエネルギーの質を覚えれば、そこに戻ることが可能になります。

紅音

雑記:今日のセルフIH〜愛と欲の違いがわからなかった

さて今日も布団の中でセルフIH、きっかけは、やることをメモしていた時に湧き上がった違和感から。

内蔵(内臓)のエネルギーと対話するセッションのモニターを取りたいなと思っていて(というか例によって筋肉先生の司令なのですが)、ふと、今自分にやればいいじゃん、と自分の身体で実験し始めたのです。

胃から感じるエネルギーは「疑問」。辿っていくと、胃と口のエネルギーが繋がっていないことがわかりました。さらに、お互いがお互いに苦労させられているとでもいうような関係性。さらに辿っていくと、「愛している」「大好き」という言葉のエネルギーに対して自分の中で遮断される感覚がありました。

実は先日、ある女性から「大好き❣️」と言って頂いた時に、自分の身体反応の違和感を覚えていたのでした。何のストレスがあるんだろう?と思っていたのですが、「愛」と「欲」の違いがわからなかったことが原因だと判明。

それに気づいた時、過去のエネルギーがどっと流れて、人の「欲」を受け入れなければならない、と思い込んでいた自分の苦しさに気付きました。

人間関係において、欲のエネルギーが入り込んでいました。親との関係においても、親の欲で支配されることもあったし、友人関係も、欲で繋がれ縛られることもあった。恋愛関係では、人に好かれることは怖かったし、恋人になってからはセックスは愛がなければ出来ないけれど、欲のエネルギーを愛だと思い込もうとしていました。これは身体の機能として分かりづらく設定されているものなのかもしれないけれど、「愛」と「欲」のエネルギーは、全然違うということが、今ならよく分かってしまいます。。

そんなことがあって「愛してる」「大好き」は、欲で縛るエネルギーの言葉としての意味合いに認識してしまう、プログラムの混乱が生じていたのでした。だから受け入れることも、自分がその言葉を発することにも、違和感があったのでした。

それに気づいた時には、長年の苦しみから解放されたような、湧き上がる涙が吹き出ましたが、淡々とシンプルなIHのプロセスを進めて、「愛の音を発する」という目標のエネルギーに調整した結果、胃と口のエネルギーが繋がって、調和していって、胃のエネルギーが穏やかになりました。

この内蔵(内臓)のセッションは、いずれモニターさんを取るように筋肉先生に言われています。対面から始めたいのですが、優先順位的には、オンラインセッションを今年はやり切りたいので、その後になる予定です。

内臓(内臓)のモニターセッションを始める時には、ぜひよろしくお願いします^ ^それまで自分の身体で実験を続けますね!

★オンラインセッションについては別途ご案内させて頂きます。初めての方にさせて頂きたいのですが、これまで受けてくださった方々にも、何か出来ないかなと探っているところです。

紅音

ラジオトーク、紹介されてました(ありがたや〜❣️)よかったら聴いてください✨

雑記:自分の人生の、小さくて大きな出来事からの解放

昨夜はたぶん、20時前には寝たと思います。やることたくさんあったのに。。でも、自分の内側に従う練習を徹底している時なので、自分の中の周波数メーターのようなものに従いました。

いろんな夢を見ました。私の人生にお別れを告げているのかな?と思うような。

その夢からの伝言があるのか、朝に目覚めてから確認してみました。

ある感情の周波数メーターが感知しました。

それは「やりすぎてしまう」こと。

人の要求に対してやりすぎてしまう自分、その原点は、2歳頃の記憶と結びつきました。

産院で生まれた私は、隣のベッドで数時間差で生まれた子と、母親同士が仲良くなったため、時々一緒に遊ぶことがありました。私の方が後に生まれたからか、私が奴隷の役になっていました。

彼女を背中に乗せて馬になりました。
彼女の要求に応えました。とても嫌でした。
でも、嫌と言えませんでした。
母親同士が仲良くしているし、彼女には遊ぶきょうだいがいないから、私がその役をやるしかないと思ったのです。すごく嫌でした。

だけど、仲良しのふりをしなくてはならなかったのは、親同士の関係のためです。

幼稚園に行くと、また別の子の要求に応えました。

それを繰り返したんですね。あとは、発生したプログラムのままに動くようになっていました。

ーーー

さて、インナーチャイルドのセッションをするかな?と思ったのですが、そうでなくてよい、と。

筋肉先生に確認して、2歳のわたしの話を聴きました。

2歳のわたしをだっこして、胸の中で泣くのをゆるしました。彼女は言いたくても言えなかった、嫌だった、くやしかった、かなしかった、ママが守ってくれなかった、とポツリポツリと打ち明けました。それを、彼女の背中をさすりながら、だっこしながら聴きました。

彼女が安心して眠った頃、さて私はこれからどうしようか、自分の周波数メーターと照らし合わせました。今日はやらなければならないことがたくさん。いつもなら、焦りながら行動し、時間ギリギリまでバタバタするし、誰かの目を気にして、勝手に「合否」判定をされるような気持ちでいたことに気づきました。要求に応えなければ不合格で人から見放されると思ったのでしょうね。
 
母親との関係だけでなくて、友だち、特に、自分が守らないといけないと思ってしまうような人たちに対して勝手に自分をそんな立場に置いて、勝手に要求を読んで応えるように頑張ってしまう。そもそも、母親のことすらも、こどもの頃から、自分が守らないといけないんだ、と思って、守ってもらえているという感覚は無かった。
 
私がキネシオロジーを学び始めた頃、私にとって重要な価値観は「安全、安心な空間」だと知りました。それを求めていたことすら気付いてなかったのでした。母親の子宮の中にいた時から、安全ではなかったのでした(ネガティブな情報が伝わってくることが多く、父親の暴力もありました)。
  
自分を守ってくれる人を探そうともしたのですが、それは間違いを知るための行動でした。結局、自分を守ってあげられるのは、自分自身でした。

いろいろ拗らせたけど、私はこんな感じの彩り豊かな人生を味わってみたかったんだと思います。それによって、同じような感覚の人を見つけたりする喜びもあるし、「自分自身」との再会という、一番面白いところを味わえるから。。
 
そんなわけで、勝手に感じていたプレッシャーは無しにして、やれなかったことを正直に伝え、もう焦るゲームも終わりにします。そのことを感じた時のホッとした波動、その周波数メーターを保持してみることにします。

そうしたらきっと、焦ったから出来た、とか、頑張ったから出来た、とか、頑張るから達成できる⇄頑張らないと達成できない、とか、そういうのは幻想だったと知れる気がします。

頑張らなくていい、というのは、そういうことなのでしょう。

一番活躍できるはずの30代まるまるを、「頑張った結果」うつ病を煩わせて、いろいろ拗らせた私も、そろそろ人生まとめ時期に入ったかな^ ^

紅音

12/17はライブ配信します!

人生を創る眉施術公開イベント

雑記:書くことや言葉について自分の気づき。

私の表現は「シェア」だった、
と、いま突如気がつきました。

書くのは好きだけど、伝えたいことがあるのかというとそれもちょっと違和感で、

ただ「こんなのあるよ」って言ってるだけな気がする。その辺の石ころと同じだ。そう思うと途端に愛しくなってくる。言葉は私のものであって、私のものではないから。

書くことで装飾はしたくない。装飾したものを売りたくない。それのエネルギーは知ってる。そんなのに騙されてる人たちの存在を感じるのにも飽きている。

私の場合は、言語で書くことや話すこと、そして非言語で空間を共にすることだけれども、他の人は、たくさん作ったご飯をシェアすることが喜びかもしれない。たくさん作ったテディベアを誰かに貰ってもらうことかもしれない。それと同じ感じがする。

昨日は美容室に行ったのだけど、いつもそこに行くと超〜回路が開く✨

ちなみに昨日は、
ゆるし→間違い→行動→出版→書くこと→ダイアログ→無目的→場、という流れの話の中で、自分の方向性の確認が出来たりシナプスが繋がったりしたのでした。ありがたいです。

紅音

12/17はライブ配信します!

人生を創る眉施術公開イベント

排泄と不要な誓いの解除

つい先ほど、オンライン(Zoom)でIHセッションをしていました。

「不要になった誓い」過去のエネルギーからの解放を行なっていたのですが、

最後のステップの一つ前で、あれ?って止まってしまって、何か別のエネルギーを感じてたところで、受けてくださってる方が「トイレ行きたい」と席を外しました。

戻ってきたら「やー!違う人のおしっこのにおいがした😳🤣🤣!きもちわるい😂😂」と言うので、

筋肉で確認してみたところ、その「別のエネルギー」が尿として体外に出て行ったみたいです。なんと変化が速い笑

尿は物理だけど、エネルギーでもあるね!!と大笑い。スッキリして良かったです笑笑

面白かったのでシェアさせて頂きました😆🙏💕✨

写真は、セッションの内容ドンピシャなカード。

筋肉反応でカードを選ぶのですが、

どこで話を聞かれてるんだろうね?!と笑ってしまいました。

明日から名古屋でIH基礎クラスです

ノートパソコンが使えなくなってしまって…

助けてもらって、デスクトップでパワポが使えるようになりました。

人ってありがたい。。

みんながテキストをひっくり返さなくていいように、補助資料を作りました✨

真ん中の絵がすごいでしょ笑笑