一番のしあわせ

私の周りには、いかに余計な手を加えずにその人らしい素晴らしさを引き出すか、に心底真面目なプロたちがいます。

でも、世の中の人に伝わりやすいのは、わかりやすく変身することだったり、自分そのものとは別人のようになること。

非日常を楽しむのなら、それもまた面白いと思います。
 
四六時中、自分とともにある自分が、自分以外の何者かであろうとすること、あらねばならないとすることは、

ご本人に見えないストレスを蓄積させることになります。そしていつまでも、自分に不満を持ち、「もっともっと」と求めて行くのです。

今ある自分を好きになって、自分が自分の一番の味方になって、自分に優しくできることが、一番のしあわせだと思うのですが、いかがでしょうか。

感情の波に煽られず平常心でいること

人と同調しないからといって人の気持ちがわからないんじゃなくて、

人や自分の感情の波に飲み込まれないように、平常心であるように、仕事や日常を通してトレーニングを続けてきただけなんです。

それに関しては、同じ波の上にいたとしても、

ボートのような舟と

大型の船

とでは波に対する反応が違う、としか言いようがないです。

船の大きさを自慢するわけではなくて、ずっとそれをトレーニングしてきたというだけの話なんです。

自分のニュートラルに戻って、感情の波に煽られず平常心でいること、それは可能なことです。

このご時世に、それは重要なことのようです。

その面でサポートできます。

IHは安全

あのね、だいぶ朗報なんですけど。。

たぶん、私たちの取り扱っている、

ユニバースにお任せするタイプのIHは、

安全で、その人本来のエネルギーを干渉するものではないようだ、

と、 頭ではわかっていたのだけど、最近結果として見せてもらえる機会が増えてきました。だからユニバースを信じて大丈夫なんだと思います。

…ということが言えるようになってきた私は、数年前とは別人ですよ、

だって信じられるまでやったと言えるもん✨

もしかしたらそこの意識の使い方が大人には難しいかもしれないから(余計な思考でいっぱいだからね😂)、

今年からのIH基礎クラスでお伝えして行こうと思います。

IHが何をやっているものなのか、昔より説明しやすくなったこの時代にブラボーです❣️

IHの、特別じゃない特別さは、私たち一人一人のスタンスと似てる。

私たちは特別じゃないけど特別な存在。