雑記:書くことや言葉について自分の気づき。

私の表現は「シェア」だった、
と、いま突如気がつきました。

書くのは好きだけど、伝えたいことがあるのかというとそれもちょっと違和感で、

ただ「こんなのあるよ」って言ってるだけな気がする。その辺の石ころと同じだ。そう思うと途端に愛しくなってくる。言葉は私のものであって、私のものではないから。

書くことで装飾はしたくない。装飾したものを売りたくない。それのエネルギーは知ってる。そんなのに騙されてる人たちの存在を感じるのにも飽きている。

私の場合は、言語で書くことや話すこと、そして非言語で空間を共にすることだけれども、他の人は、たくさん作ったご飯をシェアすることが喜びかもしれない。たくさん作ったテディベアを誰かに貰ってもらうことかもしれない。それと同じ感じがする。

昨日は美容室に行ったのだけど、いつもそこに行くと超〜回路が開く✨

ちなみに昨日は、
ゆるし→間違い→行動→出版→書くこと→ダイアログ→無目的→場、という流れの話の中で、自分の方向性の確認が出来たりシナプスが繋がったりしたのでした。ありがたいです。

紅音

12/17はライブ配信します!

人生を創る眉施術公開イベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です