エネルギーの本質をみること&若者たちによる映画の自主上映会が良かった話

昨日は20歳とか21歳とかそれくらいの人たちが6人並んだところを間近に感じてエネルギーの状態と本質を見ていたのですが(たまたまそうなった)、面白いくらいそのまんまな子、自立してる子、迷ってる子、などの中で。

その子を取り巻くエネルギーが何重構造にもなってる子がいて、感じ取るのに時間が必要な子がいました。

ほんとはすごく良い子なんだけど、なんかいろいろあったのでしょう。

たぶん、私も彼と同じくらいの年齢の時はそうだったんだと思います。学校の先輩から「あかねの扉は何個もあって、なかなか中に入れない」と言われたことを思い出しました。(そう簡単に入れてやるもんか、とも思ってました。ひどい笑)

開いた!と思ってもまだまだ扉がある、と、その先輩は感じたのでしょうね。私のハートは厳重管理されていたのだと思います。幼少期からの世知辛い世を生きるためにだいぶ自分を偽っていたなあ、と、昨日の彼を思い出しながら自分自身の変化についてもしみじみ振り返りました。

昨日の彼の奥にあるものは、わかるまでに時間がかかったけど、でも、その彼の輝く瞬間、素の顔の出る瞬間から、ああ、この子はそれをしている時が一番この子らしくいられるんだなあ、と安心しました。それはその彼の本質的な姿。一番楽で、輝く生き方。そしてその時、周りも平和。

そういうことがわかる大人たちが増えたら、子どもたちを枠にはめずに育ててあげることができるように思うので、私はインテグレート・ヒーリングIHを通してそういうことも伝えていくことにします。

人のエネルギーを感じるとかは、別に特殊能力でも何でもなく、私の場合は硬い頭で筋肉反応テストをし続けた結果として得た感覚だし、誰もがそれぞれの感じ方でわかるものなんです。

ある人は色のようなもので本質が見えるかもしれない、またある人は声色で本質がわかるかもしれない。

何もわからない人は、わからないでいる方がこの社会に適合させて生きていくことができるから、感覚を閉じているのかもしれないです。なにかしらの違和感を押し込めながら。。

その違和感がいよいよ苦しくなった人や、そこに気づいた人からそれぞれの本質に戻ろう、というのが、インテグレート・ヒーリングIHです。

昨夜の、若者たち6人の共同制作による映画の自主上映は、会場全体に自分たちの歓迎の心を広げ表現していたようでした。受賞した映画の内容も良かったです。その人のいのちの奥行きを感じられるものは、深く楽しめる味わいがあります。
特に、IHをやる人なら「わかる~~~~~~~」って感じになるんじゃないかな。
また観れる機会があるといいよね。

監督:平田純哉氏 https://twitter.com/human_cat_cat

フラットな気持ちで訪れた会場で、私は自分の新しい感覚を確認することができました。昨日のシーンがあって、その子たちがいてくれたからこそ、こんな記事を書く私がいる。今後会うこともないだろうけど笑、みんなありがたい存在なのでした。

紅音

10/12(土)
IH基礎クラス練習会・週末編@東戸塚(横浜)
10/16(水)
IH基礎クラス練習会・平日編@東戸塚 (横浜)
10/25(金)
福岡・インテグレート・ヒーリングゆる茶会(天神付近)
10/26(土)
福岡・天神 個人セッション限定3名様(大名)IH60分¥10,000税込
9時~/10時~/11時~(ご予約は下記お問い合わせフォームにて)
11/2(土)3日(日)
東京姫コラソン出展(11/3AM11:30~ワンコインセミナー出演)
11/16(土)17(日)
名古屋・IH基礎クラス募集中
11/19(火)20(水)
名古屋・IH基礎クラス
11/21(木)
名古屋・イベント出展交流会にてプチ出展(IH)
11/22(金)
福岡・基山 脳と心と身体について お話とワークショップ

ご参加・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です