話の聴き方(筋肉先生よりアドバイス)

まずは、自分を小さくしないこと。

そして話す人のエネルギーをそのまま感知する。

言葉はたいした情報ではない。

そのままを感じ取り、
その人のベクトルを読み取る。

頭で考えて情報を制限しないこと。

そのままのエネルギーを感じ取って認識すると
話す人が自分のエネルギー状態を保っていられるので
本質のエネルギーが流れやすくなる。

そうすると本質の話題が出やすくなる。

その人の宝庫の活用方法である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です